働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1 (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
目つきの悪さから不良のレッテルを貼られた俺・友木優児には、『主人公キャラ』の池春馬以外に誰も近寄らない。そのはずが―俺は突然告白された。「先輩っ。私と恋人になってくれませんか?」しかも相手は春馬の妹でカースト最上位の美少女・池冬華。腑に落ちない俺は、告白の真意を冬華から聞き出す。その上で『ニセモノ』の恋人となった俺に、冬華はところ構わずイチャイチャしてきて!?俺たちの関係が学園中に広まった結果、春馬の馴染や美人教師まで俺たちに関わってくるようになる。まるで学園ラブコメみたいな状況だが、彼女らが俺のことを好きなわけがない。…なぜって、友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?

“人を外見だけで判断するんじゃない”
過去の出来事と目つきの悪さが噂をかきたて、噂が妄想を呼び、学園の誰もが近寄らない不良のレッテルを貼られた主人公。見知らぬ他人から避けられる学園生活を送るなかでも、親友や近しい人にだけ理解されていればいい。ひっそりと過ごしてた日々に突如訪れた偽恋人の件から事態は一変し、学園ラブコメがスタート。
ウザ絡みしてくる親友の妹とイチャイチャして学園中に恋人アピール。休みの日にはデート。手作り弁当は昼休みの屋上で一緒に……。学園ラブコメの鉄板ネタが余すことなく盛り込まれているなかにも、“不良のレッテルを貼られた友木優児”と“池春馬の妹”の妹というレッテルを貼られた池冬華の物語がしっかりと形作られていて、青臭さはあるけど“人は見た目じゃない中身だ”という主張がされていて見ごたえがありました。

少し物足りないと感じたのは、学園ラブコメなのにヒロインの魅力がイマイチ弱い。偽物の恋心がいつしか本物に移り変わるところが事実として描かれてはいるけれど、じゃあ移り変わる前後でどこか明確な演出が入っていたかと言われれば……無かったと思う。
それともう少し、ヒロイン側や主人公側の思春期の少年少女らしい異性とのやり取りに心を動かされているときの内面を字に起こして欲しかったかな。終盤でちょっとだけ冬華の本気の恋心を電車の騒音に紛らせて訴えかけるシーンがあったけれど、もっとふんだんに盛り込んでヒロインの可愛さを味わいたかったです。

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1 (オーバーラップ文庫)

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ? 1 (オーバーラップ文庫)

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 11

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 11 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
萌香が交通事故で記憶喪失に!?俺との恋愛の日々も完全消失&非オタにリセットで、まさかのバッドエンド一直線!?でも、みんなの助けがあって2人の関係をゼロから取り戻すことに萌香も前向きに。お付き合い風景を再現し始めたが…「私が小田桐くんに告白した言葉、教えて?」それはちょっと俺の口からは言えません。「わ、私、こんなはしたないことしてたの!?」その過激なコスプレをノリノリで着ていました。「あの、久しぶりに…今日はしてもいいから」まさかの急激な関係進展!?非オタに戻った彼女と俺の物語。トゥルーエンドへの最大の試練が幕を開ける!?

記憶喪失により恋人関係もリセットして改めて気が付かされる事実……『このカップル、実はかなりヤバかった』
萌香が恋人同士の時のエピソードを記憶喪失状態のフラットな関係でリアクションしてくれるから、ヤバ味が感じられた。
えっ、エロゲー初心者の彼女にはじめてやらせたエロゲーが凌辱ものだって? 頭おかしいんじゃないですかね。
今でこそ、萌香の両親公認で幾多の困難を乗り越えた大恋愛を成就させて固い絆で結ばれた関係でもあり、どんな破廉恥な行為もすべて受け入れてくれる正妻力のある萌香だけど、初手凌辱ゲーは普通なら全力でセクハラ認定食らってぶん殴られますよww
萌香の記憶を取り戻すために、これまでの高校生活を追体験する展開が比較的多かったので、改めてハードな恋愛劇だったことを認識させられて面白かったです。

ファンタジア大賞受賞のデビュー作から完結まで無事に迎えることができ、その節目を見届けることができて感無量です。
既に発売されている新作も、平つくねさんがイラストレーターを担当していて、エロ要素が際立つとても魅力的なヒロインのイラストが素晴らしくて読むのが楽しみです。エロいイラストも成人向け方面で活躍されている人が描くと妄想がはかどります。
これからのさらなる活躍に期待です。応援してます!!

帝国の勇者 世界より少女を守りたい、と“まがいもの"は叫んだ

帝国の勇者 世界より少女を守りたい、と“まがいもの

《あらすじ》
「“勇者殺し”はどこだぁぁぁぁ!!」ベルカ帝国が誇る無敵の異能兵士、“帝国の勇者”が反乱軍に殺害された!?事態を重視した帝国は、勇者カイムを報復のため派遣するが…。カイムの前に現れた標的は“勇者殺し”に殺された仲間のシオンだった!!しかも、古の英雄が振るった伝説の聖剣を掲げ、帝国の殱滅を宣言!?聖剣に支配されたシオンを救うため、カイムは“勇者殺し”こと、蘇った英雄に挑むが苦戦。力量差を覆そうと、最後の切り札を使う―。第11回GA文庫大賞奨励賞。英雄の理想と少年の誓い、勝ち残るは!?

ベルカ帝国の異能兵士“カイム”の目の前に現れたハルダート王国の勇者殺しはかつて殺されたはずのシオンだった。
聖剣により肉体と精神を支配され、古代の英雄の力を身にまとい聖剣の力を操る強敵を目の前に、家族同然に育ったシオンを救うために剣を交え決断をくだす戦いの物語。

ベルカ帝国が有するは人為的に作られた異能兵士の存在。人体に細胞を取り込むことで一騎当千の戦力を有し、“帝国の勇者”として異名が広く知れ渡るほどの存在で戦場を駆け巡る。
カイムを始め、同じく帝国の勇者と呼ばれるセエレやミーナの異能は自然の法則を捻じ曲げて戦局を有利に働かせるほどの強力なもので、混迷極まるハルダート王国との戦闘のなかでも大いに活躍していて、“異能兵士”と“凡庸な兵士”との違いがハッキリと認識できました。

そこに立ちはだかる“勇者殺し”の存在。カイムたちにとっては因縁深い相手でもあり、精神を支配されたシオンの肉体を前に1人の人間としての葛藤と軍に属する兵士として敵を切り伏せる葛藤なども丁寧に描かれていました。平穏な日々のなかで語り合う姿や彼らの出会ったシーン、生い立ちなどを通すことで、年若いカイムたちの家族愛のようなものが戦場でシオンを前にして抱いた心境を表現していてより切なく感じてしまいました。

GA文庫大賞奨励賞作品としては全体的にクオリティーも高く、登場人物たちのキャラクター像やバックボーンもしっかりと描写もできていて、王道なジャンルとしても手堅く仕上がっている作品に感じられました。
個人的な見解としては、カイムがシオンに抱く感情をより印象付ける強いエピソードがもうひとつ欲しかったことと、武器のデザインがシンプル過ぎて戦闘シーンで鍔迫り合いなった際の迫力が弱いことが少し気になりました。
それでもかなり好みの作品なので2巻もとても楽しみにしています。

小泉花音は自重しない 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録

小泉花音は自重しない 美少女助手の甘デレ事情と現代異能事件録 (GA文庫)

《あらすじ》
突然変異によって生物に異能力が発現するようになって40年。俺は幼馴染の小泉花音とコンビを組んで、異能犯罪を取り締まるフリーランスの捜査官をしている、のだが…。俺はなんでこんな変態とコンビ組んじゃったんだろうなぁ…。発電能力を操る花音は当代随一の能力者。俺たちの元には面倒な事件が次々やってくる。街の平和のため、そして因縁深いとある能力者を捜すため、俺たちは今日も街を駆ける!「だってれー君、一人じゃ何にもできないんだから!」ウザヒロイン×異能の現代バディアクション開幕!第11回GA文庫大賞奨励賞受賞作品。

異能力を有する人類の出現による異能犯罪者の出現とそれを取り締まる公的機関やフリーランスの異能力者たちによる現代異能バトルアクションの物語。
サイコキネシスパイロキネシス、エレクトロキネシス、その他ユニークスキルなどなど。多彩な超常現象が乱れ飛ぶハイスケールなバトル描写と、発現した異能力を独自に進化させてさらに戦闘に特化させたうえで異能力を巧みに操る展開が魅力です。
シンプルに表現をすれば、エレクトロキネシス=発電能力→電撃を操るで終結しそうですが、シンプルな能力ほど応用にも幅が効いてきそうな感じがしませんか?
例えば、脳の神経回路にアクセスして反射神経を常人の数倍に跳ね上げたり、砂鉄的なものを自在に操って攻撃手段に転化させたり……、実際には作中に登場していませんけど。異能力ものは戦いを飛躍させるポテンシャルがあるので戦闘シーンは作者の技量次第でいくらでも盛り上げることができるジャンルだと思っています。
この作品でいえば、サイコメトラーが相手の表層意識と無意識化の潜在意識いわゆる本音と建て前を区別して読み取ることのできる異能力者が登場していましたけど、これこそ自分の好きな展開だと言えるものでとても良かったです。他にも敵味方含め、多彩な異能力バトルが繰り広げられていてメッチャ面白かったです。

異能バトル好きでかつ愛らしいウザヒロインが許容できる人は是非読んでみてください!

友達の妹が俺にだけウザい2

友達の妹が俺にだけウザい2 (GA文庫)

《あらすじ》
青春など人生の無駄。そう切り捨て効率的な日常を送りたい俺・大星明照は、無駄の塊のような陽キャ女、友達の妹・小日向彩羽にあの手この手でウザ絡みされる日常を送っていた。だがそんなウザくも平穏な日々は、俺の従姉妹にしてニセの彼女・月ノ森真白によって破られる。真白が起こした波紋に揺れる俺達。そこに、さらに新たな危機が訪れた。同盟の要・巻貝なまこ先生がまさかの大スランプ。しかも彩羽と真白の様子もおかしい。さらには何故か菫が〆切を守り始め…!?大反響で重版続々のいちゃウザ青春ラブコメ、大波乱の第2巻!

固い絆により結ばれた“5階同盟”の人間関係と思春期の少年少女たちの恋愛感情が巻き起こす青春ラブコメが複雑に絡み合い、あの手この手でウザ絡みをする友達の妹が好意を表現しないけど嫉妬したときは全力で八つ当たりする属性過多なヒロインが爆誕していてラブコメヒロインとしては100点満点の可愛さです。

好きでもない異性の寝姿を長時間眺めていたり、自転車に二人乗りで胸を押し付けてきたり、我が物顔でベッドを占領するJKが好意を抱いていないわけないんですけどね!!
そんな見え透いた好意を全部ウザ絡みで道化を演じているから主人公にも伝わらないんですけど、そこがまたグッド!!
今回に至っては、真白の告白が彩羽の胸中をさらに不安にさせることとなり、天才的な演者としての才能と馬鹿みたいな発想が飛躍して、『大星明照は清楚でおとなしい女の子がタイプ』という結論に。
そこから、大星明照の理想の女の子(仮)を演じるウザ絡みが消滅した彩羽が登場したり……。
恋に盲目となった女の子が暴走する姿やあらゆるシチュエーションから好意をうかがわせる所作や感情表現が彩羽や真白の魅力をよりいっそう引き出していて、ラブコメ好きにはたまらない青春ラブコメとなっていました。

トマリさんの描く彩羽のイラストは喜怒哀楽の表情が挿絵映えしていましたし、ヘッドフォンやJKの制服にネクタイのワンポイントが好みに刺さって素晴らしかったです。

照明と真白のニセ彼女関係などの5階同盟の根幹に関わる部分も進展があったので続きが楽しみです。

“おすすめのラノベ” 2019年 上期 好きなライトノベルに投票しよう

lightnovel.jp

今回も数多の新作から吟味して最も推したい作品を選び抜きました。
既刊からもいくつか推しの作品を選び抜きました。
よろしくお願いします。


幼なじみが絶対に負けないラブコメ (電撃文庫)
【19上ラノベ投票/9784049125245】

感想リンク
幼なじみが絶対に負けないラブコメ - 働きたくない村人のラノベ日記

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ
このタイトルが最大の伏線になりながら、クライマックスで完璧にオチが決まる学園ラブコメ
ヒロインの一途さと健気さが最高。しぐれういさんのイラストも神ってます。


好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)
【19上ラノベ投票/9784041079737】

感想リンク
好感度が見えるようになったんだが、ヒロインがカンストしている件 - 働きたくない村人のラノベ日記
好感度カンストのヒロインと放課後デートを重ねていく青春ラブコメ。主人公のどんなミスも許容してくれるヒロインと全く下がらない好感度の数値が尊くて胸焼けしそう。
遠坂あさぎ神のイラストで生み出された美少女キャラも最高です。

友達の妹が俺にだけウザい (GA文庫)
【19上ラノベ投票/9784815601874】

感想リンク
友達の妹が俺にだけウザい - 働きたくない村人のラノベ日記
友達の妹が自分にだけウザい。好意の裏返しなコミュニケーション方法が完全に裏目ってるラブコメ
主人公に至っては、好きでもない男に執拗に絡んでくる時点で好意に気が付いてほしい朴念仁。

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 (GA文庫)
【19上ラノベ投票/9784815602482】

お互いに手に入れられなかったものを埋め合う共依存関係のようなラブコメ
足の踏み場もないゴミ屋敷と乱れ切った食生活を是正するために好意ゼロの厚意で世話をするお隣の天子様が素晴らしすぎて、世話をされる側はグズグズのダメ人間にされてしまいような中毒性のあるヒロインでした。

継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって (角川スニーカー文庫)
【19上ラノベ投票/9784041082553】

感想リンク
継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって - 働きたくない村人のラノベ日記
継母の連れ子が元カノなせいで、交際していた時期がお互いの黒歴史になっていて草不可避。
ラノベ読みの東頭いさなとは自分の高校時代に是非とも出会いたかった理想の二次元ヒロインだけど、自分の図書室に東頭いさなはいない。

あまのじゃくな氷室さん 5 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた【電子特典付き】 (MF文庫J)
【19上ラノベ投票/9784040656663】

感想リンク
あまのじゃくな氷室さん5 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた - 働きたくない村人のラノベ日記
新人賞受賞から完結まで見事の走破したあまのじゃくヒロインラブコメ
神の力により別ヒロインのハッピーエンドの世界線が登場して途中からダブルヒロインに進化するほどに、キャラクターの魅力の引き出し方が素晴らしかったです。

撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム― (ファンタジア文庫)
【19上ラノベ投票/9784040730202】

感想リンク
撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ ―弾丸魔法とゴースト・プログラム― - 働きたくない村人のラノベ日記
「撃った相手を最初からいなかった世界へ再編成する“悪魔の弾丸”」
変遷する世界を止まることなく駆け抜けて世界を作り替える少年と少女の物語。立ちはだかる亡霊の異能とぶつかり合い、未来を切り開いていく展開が手に汗握ります。

クラスメイトが使い魔になりまして (ガガガ文庫)
【19上ラノベ投票/9784094517910】

感想リンク
クラスメイトが使い魔になりまして - 働きたくない村人のラノベ日記
落ちこぼれ魔術師の主人公の使い魔になった魔術師の名門出身の藤原千影。学年一の美少女との主従関係の生活が始まるなか、どうやら過去に藤原千影と接点があるみたいで……。
今後の展開が気になる作品ということで選ばせていただきました。

膝の上のJC作詞家 初心者作曲家の同棲業務日誌【電子特典付き】 (MF文庫J)
【19上ラノベ投票/9784040657325】

感想リンク
膝の上のJC作詞家 初心者作曲家の同棲業務日誌 - 働きたくない村人のラノベ日記
音楽クリエイター専門の学生寮『ミュージ館』で天才的JC作詞家と同棲生活を送りながら作曲することに!!
才能のある若者が同じ音楽クリエイターたちから刺激を受けてさらなる高みへたどり着くためにお互いに切磋琢磨しあう。信念と情熱がほとばしる素晴らしい作品でした。

ぼくたちのリメイク 6 アップロード日:9月1日【電子特典付き】 (MF文庫J)
【19上ラノベ投票/9784040656328】

感想リンク
ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日 - 働きたくない村人のラノベ日記
大学を去った貫之が無事に戻ってきただけで望外の喜びです。
1巻の頃から好きな作品です。貫之帰ってきた記念に投票します(笑)



以上が2019年 上期のオススメの作品になります。
まだまだあげたい作品はあるけれども、とりあえずはこれで勘弁してくださいw

ありふれた職業で世界最強 10

ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫)

《あらすじ》
最後の大迷宮“氷雪洞窟”の試練は続く。ユエもまた、虚像との戦闘を繰り広げていた。切り捨てた記憶から抉り出されたのは、自身も知らない秘密と『矛盾』。かつての悲劇を想起させられるシア。内にくすぶる復讐心を暴かれるティオ。焦燥と嫉妬に苛まれる香織…。それでも、彼女たちは試練に向き合う。己を乗り越え、最愛の人と歩む未来を掴み取るために―!「…たとえ過去をやり直せるとしても、私は何度でも同じ道を選ぶ」極限の意志を解き放て。“最強”異世界ファンタジー、第10巻!

いよいよアニメの放送が近づいてきたところに、南雲ハジメが経験した奈落での地獄のエピソードがダイジェストで再登場。
神代魔法の試練に同行しているメンバーには、ハジメが奈落に落ちた瞬間も現場にいた光輝たちが同席しています。これまでハジメの口から直接語られることもなく、容姿も性格も激変させるまでの絶望と地獄とはいったいどのようなものなのか……。他人からは想像ができないような奈落での地獄がファンタジー世界の力により、ハジメの抱いた感情が直に伝達するオマケ付きで明らかになり、あらためて躊躇いなく人間を殺せる胆力と決断力、非道にも映る行いの数々に対する価値観を再認識させられるような内容でした。
言うなれば、『ハジメが奈落に落ちてからの日々が全員に打ち明けられた』という状況です。もちろん、意図したものではないです。
しかし、光輝が人殺し=悪という思考回路に盲目的になっている局面で、悪感情をぶつけていたハジメが体験してきたとこを追体験させられたら自分の考えに疑問を抱きますよね。
平和な日本で生まれてきたごく普通の高校生がいきなり異世界に召喚させられて剣と魔法での戦いの世界に身を置いたら、殺人や死生観で何らかの障害に直面するのは仕方がないです。その点は光輝を除いたクラスメイトは概ね割り切った考えができているようでしたけど、光輝に関しては自らの家族背景や生い立ちが影響してなかなか固定概念が抜けきれず、かなり悪戦苦闘していました。光輝のリアクションが拒否感や悪感情から精神的に不安定になってハジメに八つ当たりする描写は、異世界転生した高校生がダークサイドに堕ちたパターンの最終形を眺めているようでとても目を引き付けられました。

アニメの放送も楽しみですけれど、書籍版が爆売れしてラノベ好きが増えることにも期待したいです。

ありふれた職業で世界最強 5 (ガルドコミックス)

ありふれた職業で世界最強 5 (ガルドコミックス)

ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 10 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 10 ドラマCD付き特装版 (オーバーラップ文庫)

ありふれた職業で世界最強 10 ドラマCD付き特装版 (オーバーラップ文庫)