働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ラノベ

好きって言えない彼女じゃダメですか? 帆影さんはライトノベルを合理的に読みすぎる

《あらすじ》 「恋人同士、ですか?よく解りませんが、それでよければ」僕の彼女、帆影歩は少し変わっている。無口で無表情が基本な上に「人=哺乳類=おっぱい大好き」と、平然とトンデモ理論を語ってくる。さらに僕の足の甲を愛撫してきたり、入浴中の裸の画…

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!7

《あらすじ》 「作戦の最終段階に移ろう。敵を崩壊させ――安土へとなだれ込む!」 エルム共和国に新政権が樹立され、フレアガルド帝国で内乱が勃発する中、ヤマト自治領ではレジスタンスたちの戦いが繰り広げられていた。 要衝・不動砦を奪取したレジスタンス…

六人の赤ずきんは今夜食べられる

《あらすじ》 名声のために罪を犯した過去を恥じ、今は猟師として各地を旅する「私」。ある日、訪れた村で奇妙な警告を受ける。「森には秘薬を作れる『赤ずきん』が棲んでいる。赤い月の夜、彼女たちはオオカミの化け物に喰い殺されるが、決して救おうとして…

14歳とイラストレーター 5

《あらすじ》 「そうだ! 聞いてよ。この企画ね、アニメになるんだって!」 八丈島なんていかがでしょうか? 私、そこの出身なんです――という白砂の提案を受け、南の島へバカンスに向かう悠斗たち。都心にはない自然やグルメを堪能する2泊3日。プールでナ…

暗黒ハローワーク! 俺と聖母とバカとロリは勇者の職にありつきたい

《あらすじ》 「この物語は俺、日暮英治がこの現世で過酷な実習を乗り越え、勇者の職を得るまでの、愛と感動の―」「エイジ!あんたマトモな努力してないじゃない!」「あらすじくらい格好よくキメてもいいだろ!お前らのせいで東京駅じゃ警察に捕まりかけた上に…

だからオカズは選べない2

《あらすじ》 つくば家庭料理学園―。料理の魂を宿した“主食男子”と“オカズ女子”が学ぶ、料理のための学園である。夏の臨海学校を前に、真白悟飯は清楚な“肉じゃが”お姉さん・糸牛煮芋と、その幼馴染で鬼怖いヤンキー・碓田焼と出会う。碓田から「俺にモテ方…

英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す2

《あらすじ》 ラウムにて始まった魔術学院での学園生活。ニコル(レイド)は、幼女達と一緒に買い食いや身体測定に勤しんでいた。しかし、体育の授業で気絶するなど、虚弱体質が足を引っ張ってしまう。そんな中、虚弱体質の解決法が「女王華の蜜を飲み」そして…

緋弾のアリアXXVIII 絶島の珊瑚礁

《あらすじ》 武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵の事である。その最高レベルのSランク武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。キンジは武装革命組織『N』の提督・超々…

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3

《あらすじ》 ここは、この異世界でただひとつのコーヒーが飲める場所。現代からやってきた元高校ユウが切り盛りする喫茶店だ。迷宮街に歌姫がやってくる。街は観光客でごった返してお祭り騒ぎ。ユウの店にも新規客が増えてきて、てんてこ舞いしていたところ…

三角の距離は限りないゼロ

《あらすじ》 人前でどうしても「偽りの自分」を演じてしまう僕。そんな僕が恋に落ちた相手は、どんなときも自分を貫く物静かな転校生、水瀬秋玻だった。けれど、彼女の中にはもう一人―優しくて、どこか抜けた少女、水瀬春珂がいた。「一人」の中にいる「二…

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…… 8

《あらすじ》 高校3年生の春、俺に初めてエロゲを教えた美少女・橘未来から告白された!?萌香との約束を守るため、断ったけど…「ち、違うわ!私は小田桐くんに『彼氏のフリ』してほしかっただけ!」エロゲ声優をやっている彼女が、メインヒロイン役を掴むため、…

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2

《あらすじ》 謎の転校生、街田好乃さんは魔光少女だ。(すごく美人!)またまた正体を知っちゃった僕は、“男に惚れられてはいけない”彼女の身バレペナルティ達成のため、お助けキャラとして奮闘!―って、「好乃さん!むやみに男子の手を触ろうとしない!!」どうや…

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?~好きになったJKは27でした~

《あらすじ》 「私とデートしてくれませんか?」 男子高校生・桃田薫はある日、電車で痴漢に遭っていた女子高生・織原姫を助ける。二人は互いに惹かれあい恋に落ちていくのだが、彼女には人に言えない秘密があった。 「……私、本当は、27歳なの」 好きになっ…

ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」

《あらすじ》 貫之は筆を折り、大学を去った。僕、橋場恭也の誰かのための行動は誰かの進むべき道を捻じ曲げた。そして僕は、今度は十一年の時を飛ぶ。シノアキは絵を描くことを辞めていた。ナナコの夢が叶うことはなかった。再び元の年齢へと強制的に戻され…

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~

《あらすじ》 さすが殿下! これが狙いとは!」「どこまでもついて参ります!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」「殿下!」 『(一体どうしてこうなった!?)』 資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信…

ありふれた職業で世界最強 8

《あらすじ》 “ハウリアの乱”を終え、フェアベルゲンに降り立ったハジメ一行。亜人たちが帰郷の歓喜に沸き立つなか、改めてシアとの関係に思いを馳せるハジメ。―そして、ついに七大迷宮のひとつ“ハルツィナ樹海”の試練に挑む。しかし出発後、大迷宮の仕掛け…

察知されない最強職(ルール・ブレイカー)

《あらすじ》 交通事故で命を落としたヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいた。ほとんどが上の空という行列だったが、意識を取り戻したヒカルは列から外れてしまう。そこで見つけたのは死者が死者をいたぶるといういじめ。腹が立ったヒカルは、いじ…

15歳でも俺の嫁! 交際0日結婚から始める書店戦争

《あらすじ》 「今すぐにここから外に出て、わたしと結婚、したくない?」大手出版販売会社に勤める火野坂賢一(27歳・平社員)は、ある日、初対面の少女に求婚される。怪しすぎる事態にも焦らず、彼は冷静に答え―「わかった。結婚しよう」あれ?俺今なんて言っ…

魔王の後継者

《あらすじ》 同級生達とのお別れ会を終えた高校生天野涼の前に、突如異世界の魔王を名乗る男が現れる。グレイオスと名乗るその男は、とある理由から自身の後継者を探しており、異世界シャンゼリオンに存在する神器のひとつ『トゥルーミラー』の導きにより後…

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(8)

《あらすじ》 「どうしてあんなところにトレビュシェットがあるんだよ!?」突如放たれた、隣国バルベールからの攻撃。 カズラも駐留する砦内は、一瞬のうちに大パニックとなった。圧倒的な性能を誇る敵の攻城兵器。 絶体絶命の中、ジルコニアは「覚悟を決めな…

編集長殺し 2

《あらすじ》 「最近思うんだけど、ギギギ文庫よりいいレーベルってなくない?」ギギギ文庫編集長は幼女です。今日はどうやら褒められたい気分のご様子。「そ、そうですね…」なんて心にもない相槌を打ってしまった私は、編集部一年目の川田桃香です。でも仕方…

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ!

「小説家になろうと思うのだ」突然俺にそう宣言したのは『剣聖』とも名高い美少女剣士―シルフィだった!?パーティ仲間の俺やサービスシーン担当(!?)のロリ魔術師ユーリも巻き込まれて、彼女の小説執筆の取材のためにダンジョンへ向かうことになったけど…?「私…

セプテムレックス 怠惰の七罪魔と王座戦争

《あらすじ》 次期魔王を決めるバトルロイヤル―“王座戦争”。その開催が迫る中、面倒くさがりの“怠惰”の“七罪魔”・ラグナルは、“王座戦争”の中止を画策していた。しかしそのやり方は、魔界の住人の命を人質に取ったり、お金で解決しようとしたりと手段を選ば…

この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました

《あらすじ》 魔王すらも恐れる人類最強の9人が属する組織『災厄の数字』の一員、『絶氷』のクレスはとある特殊任務を命じられる。「ボス、俺は誰を暗殺すれば…って、えッ?」その驚くべきミッションとは、魔法学園に生徒として潜入し、ニホンという“東の国”…

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life

《あらすじ》 僕こと千秋那智の通う聖嶺学園高校には、学園一の美少女と噂される先輩―片瀬司がいる。そんな学園のアイドルと、ある事件をきっかけに知り合った僕だったけど…それからふたりの距離はなぜか急接近!?からかわれているのかと訝しむ僕をよそに、先…

オミサワさんは次元がちがう

《あらすじ》 大学二年の雪斗には気になる女性がいた。芸術科の小海澤有紗。無表情、無感情で人と関わろうとせず、そこかしこに絵を書き散らすも、その落書きが数百万の価値を生む百年に一度の天才。人とのコミュニケーションが断絶してしまっているそんな小…

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!3

《あらすじ》 「プロとして公私混同は絶対にしない―それでも私は、どうしようもなく、黒川さんの事が好き」ついに発売された天花の新作ラブコメはスマッシュヒット。天花の素直な笑顔を久しぶりに見た清純は、作品をもっと多くの人に読んでもらおうと決意す…

精霊幻想記 10.輪廻の勿忘草

《あらすじ》 ―そして、二人の関係は。遂に公の場で、前世由来のアマカワ姓を名乗ると決めたリオ。その姓に沙月やリーゼロッテが強く反応を示す中、美春は幼馴染である天川春人がリオの前世であることも理解した上で、自分の気持ちは変わらないと訴える。そ…

ゴブリンスレイヤー7

《あらすじ》 「結婚することになったみたい」故郷からの報せを受け、そう呟いた妖精弓手。かくして一党は、森人の里に行くこととなった。またその旅には牛飼娘と受付嬢の姿も―。一方、ゴブリン退治のおりに発見された石版をゴブリンスレイヤーから託され、…

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

《あらすじ》 姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪った少年がいた。五年後、辺境の街の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。そして、五年前、帰る村をなくした少女は、かつての幼な…