働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

聖剣使いの禁呪詠唱 〈ワールドブレイク〉

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)
内容紹介
『剣聖×禁呪使い』の前世共鳴カタルシス!
1人の身体に最強の《前世》が2つ――つまり超最強!!! ってことだろ?
最愛の二人を救う、新・学園ソード&ソーサリィ、始動!!

「兄様に会える予感がしてたの! 」
前世で愛を誓った姫剣士にして、実の妹の記憶を持つ少女・サツキと、
「私の唇……覚えてないわよね」
別の前世で隣に寄り添い、冥府の魔女として共に戦った少女・静乃。
輪廻を越え、愛する二人と同時に再会してしまった少年・諸葉は、サツキと静乃に挟まれて大弱り!?
そして、前世の記憶を力に変える転生者達の学園で、史上初めて二つの前世《剣聖×禁呪使い》の力に覚醒めた諸葉は、
誰よりも特別な運命を歩み始めた!!
永遠の絆で結ばれた最愛の二人を救う、前世共鳴の学園ソード&ソーサリィ。
我が剣に宿れ魔焔――今、少年は波乱の現世を斬りひらくッ!!



感想
前世の力を引き出す学園バトルファンタジー。
序盤はテンプレな展開でのヒロインのサツキと静乃と仲良くなりクラスメイトの男子に僻まれる。
このパターンは本当によく見かける内容。
前世では諸葉の妹兼禁断の愛?な関係のサツキ。もう一方の静乃は前世で冥府の魔女といわれ、いわゆる右腕のような存在のようです。


主要キャラが前世でのお互いの関係を記憶していることから、1巻から独特の距離感をもって繰り広げる会話。たまにみせる諸葉のサツキいじりや知性派でお姉さんキャラな静乃とのやりとりがいい。


肝心のバトルは熱い展開が目の前で行われていて、少年漫画のような戦闘が繰り広げられている。
接近戦時の身体強化の能力がシンプルであるので多様性に富んでいて、超人的な動きから繰り出す攻撃。
ビルを飛び越え、空を舞、天井を蹴っての三角跳びからの重力加速度をこめての一撃。イメージすると中二病が刺激される。
子供のころにあこがれたような必殺技の応酬からくる熱い展開がよかった。


主人公VSクラス実力NO.1の対決。
相手の兄は学校でも屈指の実力をほこる人で、その態度に見合うだけの実力の持ち主。
対する主人公は、入学からまもない戦闘技術素人。こういった演出もあり、主人公なんだからどうせ勝つだろうと思っていても十分に楽しめる作品でした。


どこぞのキバオウさんのセリフが聞こえてきそうですねww「こんなんチートや、チーターや!!」
こう言われてもしかたのないくらいな俺TUEEE主人公の今後の武勇伝に期待です。