働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

聖剣使いの禁呪詠唱 2

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 2 (GA文庫)
内容紹介
「灰村君と交際しなさい、静乃」学園最大の戦果をあげ、精鋭チームでも活躍し始めた灰村諸葉。その力は世界にたった六人しかいないランクS救世主に匹敵するものだった。だがその能力ゆえに理事長―静乃の兄から目をつけられてしまう。諸葉を権力の歯車に巻きこみたくないと願いながら、漆原家の掟に逆らえず、密かに心を痛める静乃。その兄の野心と企みに、現ランクSの一人“白騎士”エドワードが加担し、事態は思わぬ様相に…。激突、最強対不敗!!愛する少女の哀しき鎖を断ち斬る、前世共鳴の学園ソード&ソーサリィ第二弾。天地に轟け、禁忌の魔術―今、少年は不可避の運命を破壊する。



感想
Sランクになるための唯一の条件は、一対一では絶対に勝てないはずの《異端者》を単独で討伐すること。
静乃の兄は、静乃とサツキを含めた三人での討伐を諸葉一人の手柄にすることで、ランクSになる条件を満たそうと考える。

まあその思惑は諸葉の嘘などで言いくるめられてご破算になったわけです。もとから状況証拠が何一つない自己申告のみだからこれはしょうがない。
静乃兄乙。


その後、日本支部からSランクの人材を排出できなくなった兄の次なる一手は、自らの妹を駒にしてイギリス支部への留学というもの。それを知ることになった諸葉の救出劇。
結果は、奥の手の禁呪を使ったら一発でイギリスSランクさんの敗北(主人公TUEEE)
なんでも、「この闇術を使うと周囲に影響が及ぶから」みたいな理由で出し惜しみをしたよう。
そういえば、前回の九頭竜との戦いで少し学習してたね。だから迂闊に全力の力を出さないようにしていたのか。
でもこのままでは勝てない。
まーやの能力で戦場一帯を学園の演習場に使われている結界で保護をしてもらう。そこからとうとう本気を出すことで諸葉の一方的な勝利劇でした。



戦闘を面白くみせるような演出も多数あって、ただ主人公が無双するだけでなくサツキや静乃もしっかりストーリーに関係し勝利に貢献してます。サツキも1巻当初はプラーナの扱いに関して、素人に毛が生えたような実力でしたが、徐々に目に見えるような成長の兆しをあらわしてきます。
静乃?なんか実戦部隊に勧誘されてたけど実力の片鱗すら見せなくて、完全にエロキャラだよ。