働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ヴァンキッシュ・オーバーロード 02 勇者騒乱

ヴァンキッシュ・オーバーロード 02 勇者騒乱 (MF文庫J)
才能が因子という形で具現化して全てを決める時代――覇王因子(ヴァンキッシュ・ファクター)に目覚めた少年・桐生将人は、最初の危機を乗り越え、奴隷とした少女たちと平穏な生活を送ろうとした矢先、新たな刺客の襲撃を受ける。クレス・バーフィールド=勇者因子(ブレイブ・ファクター)を持つ『王の因子』所有者を追っている少女である。色々と常識はずれで人の話を聞かないクレスをやむをえず奴隷化した将人は、彼女を通じて学園内に彼以外の王がいることを知る。暴走気味のクレスに呆れながらも、王同士の衝突を避けたい将人。だが、勇者を配下とした覇王を敵の王=魔王が放っておくはずもなく、将人は学園全体を巻き込んだ王同士の抗争へ巻き込まれるのだった――覇道のサバイバル・アクション第2弾!





勇者因子《ブレイブ・ファクター》をもつ“クレス・バーンフィールド”との出会い。彼女の因子は『王のいる位置を特定する能力』。決して相容れぬことのない王同士の戦いに影響を及ぼす能力。“クレス”めぐる争いが幕を開ける。
敵として立ちはだかる魔王の配下たち。“将人”の仲間となった“リゼット”と“アイリ”の戦闘シーンと将人の家族を巻き込む状況。
最後まで誰が魔王なのかわからない描写もありワクワクしながら読めました。まさかあの人が魔王なんて予想外でした。

純粋すぎる“クレス”との日常パート。『アウトサイド』で暮らしてきた彼女の無知で純粋なリアクションには癒されますね。前回の性感帯のくだりと聞けば予想できる人もいるかも……。もちろん今回もその展開があります。いやー存分にニヤニヤさせてもらいました。
まだまだ王たちの争いは始まったばかり。今後もこの不安定で危うい日常生活を続けながらどう話が進んでいくのか楽しみですね。