働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

空戦魔導士候補生の教官3

空戦魔導士候補生の教官3 (富士見ファンタジア文庫)
“魔甲蟲”という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住まう世界。人類は魔力をもって“魔甲蟲”に対抗するウィザード―空戦魔導士を生み出していた。交流戦が第二クォーターに入る直前、学園浮遊都市“ミストガン”と“メルキア”の交流学校が始まる。年に一度のお祭りイベントに浮かれるミソラたち。しかし、“メルキア”の空戦魔導士候補生の少女、ブレア・アイゼナッハとレクティの間にはなにやら因縁があるようで…。レクティはアイゼナッハ流と自らの過去を乗り越えられるのか―?裏切り者と落ちこぼれ少女たちの学園バトルファンタジー!




“ユーリ”を『Fランク小隊』に引き入れ、教官の“カナタ”と“レクティ”“リコ”“ミソラ”を含めた5人が主なメンバーとなった。あー、前回のカナタへの告白は全く尾を引いてないですよ。いつも通りの平常運転です。
ただ、“カナタ”と“ユーリ”の物理的距離感が近くなったことで、“ユーリ”の可愛いリアクションを見られる場面が多くなってますね。“カナタ”さんが毎回生徒たちから可愛いリアクションを引き出してくれて最高でっす!!
……さて、話を戻して、今回は“ユーリ”を含めた小隊の連携、“レクティ”の魔双剣技に関するエピソードが中心です。これまで同様に厳しくて楽しくない特訓とはなく、小隊内での仲間とのチームワークに重きをおいた特訓。
指導教官として少女たちを支え、教官の信頼に答えようと努力する姿。その成果を発揮するための終盤での対抗戦。相手より圧倒的に劣りながらも勝ちへの一筋に貪欲に食いつく戦闘劇
戦闘パートも日常パートも存分に楽しめました。レクティ可愛いよレクティ(*´ω`*)