読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ラエティティア覇竜戦記 神王のゲーム

ラエティティア覇竜戦記 神王のゲーム (HJ文庫)
国の命運を賭けた一世一代の勝負が始まる!
戦乱期、天から各国に遣わされ人々を導くとされる伝説の聖人『神王』。ラウルス国の若き女祭司長ラシェルは、隣国の侵攻が迫る中、なぜか自国にだけ神王が姿を現さず途方に暮れていた。そこへ従者の少女を連れた流れ者が訪ねて来る。トウヤと名乗るその青年は、「俺様が神王を演じてやる」と大胆にも神王の替え玉となることを買って出るのだが……!?
気鋭・すえばし けんが放つ知謀系異世界ファンタジー戦記!!





『ラウルス国』の神王の替え玉となった“トウヤ”。ときおり行われる賭博と称したゲーム。そこで勝利に至った解説も加えられてまさに知謀系異世界ファンタジー戦記。一筋縄ではいかない、登場人物の予想外の行動で何度ハラハラしたことか。
神王同士による国の命運を賭けた代理戦争、1巻から大きな戦局を迎えましたなあ。国同士の戦争とあってかなりスケールのでかい内容ですし次はどんな戦局を迎えるのか。話が進むにつれて明かされる新事実がこの後どう調理されるのか(ワクワク)

あと、これを読んでどことなく『ノゲ○ラ』みたいなキャラ配置な気が……とか思った人いたりするかな? 全体のイメージでいったら一番ピンとくる例えだと思います。