働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング

ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)
「キリト、教えて……。私は……どうすればいいの?」
最高司祭アドミニストレータを倒した代償、それはユージオの死、そしてキリトの精神喪失だった。
激闘から半年後。アリスは、意志の無い虚ろな表情で車椅子に乗るキリトと≪ルーリッドの村≫に身を寄せていた。
整合騎士としての役目≪人界の守護≫をベルクーリに託したアリスは、心を失ってしまったキリトと静かに暮らすことを選んだのだ。
そして、≪アンダーワールド≫には、賢者カーディナルの預言した≪最終負荷実験≫が刻一刻と近づきつつあった……。
≪ダークテリトリー≫からの邪悪な息吹が≪人界≫に流れ込み始める。ついに、恐るべき闇の軍勢が動き出そうとしていた。
国内累計920万部突破のSAO最新刊!




“最高司祭アドミニストレータ”の手からとうとう“アリス”の救出、そしてルーリッド村への帰還。
その代償が親友のユージオの死とキリトの闇墜ち。この15巻は“キリト”に対する献身的なまでのアリスの対応と、これまでの物語によって変化した、“キリト”に対する整合騎士団やルーリッド村の反応を確認できる1冊だったと思います。
それにしても、いつになったら終わるんですかねこの『アリシゼーション編』
今アニメでやっている『ガンゲイルオンライン』からの流れからきたと思うんですけど、もう本来の目的そっちのけでどんどん話が膨れあがって、目的が遠のいてますね。今回に関しても最高司祭を倒したと思ったら次は≪ダークテリトリー編≫に突入。
ぶっちゃけネタバレをすると、キリトさん闇墜ちから快復せず
世間ではこの最新刊に対して意見が両極端という噂を耳にしたけど、本当に中だるみしている感じ。
「あー、アクセルワールドの最新刊まだかなー……」