働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

緋弾のアリアXVIII

緋弾のアリアXVIII 星条旗の覇道 (MF文庫J)
東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。緋緋神として覚醒したアリアの超々能力に、キンジとカナの遠山兄弟が挑む! 緋緋色金の正体を知るアリアの母親・神崎かなえがアリアとキンジに別れを命じる中、アリアは妹・メヌエットのいる母国イギリスへ、キンジは弟・ジーサードの危機にアメリカへ飛ぶ。そこでキンジは超先端科学兵装のメカ少女・LOOと再会し……!? 大スケールアクション&ラブコメディー第18弾!





あらすじ通りの大スケールアクション&ラブコメディでしたね。“遠山キンジ”を中心に巻き起こる事件の数々に加えて今回は“キンジ”の弟である“ジーサード”と行動を共にするとあって今まで以上に過激で、自由の国アメリカなノリが凄かったです。特にラストの『蒸気機関車』でまきこまれた、超先端化学兵装“LOO”との戦闘。これまでのシリーズで多々あった緋弾のアリアらしいバトルフィールドと“ジーサード”の躊躇のない英断。
蒸気機関車ってね、とにかく熱エネルギーが発生するものをぶち込んどけばいいんだよ……)
遠山兄弟初の共同作業から生まれた新技、『緋緋神』『璃璃神』『瑠瑠神』といった物語の終演をむかえるような存在も満を持して登場。でも作者いわく『まだまだ緋弾のアリア』は終わらないとのこと。いつまでも読み続けていたい作品ですね。
他にも、『緋緋神』と一悶着あった“アリア”の身に生じた変化からとんでもない発言を聞けたり、イラストレーターのこぶいちさんがそこに挿絵をぶっこんできたことでアリアファンを悶絶させることになったんじゃないかな。