読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

闇堕ち騎士がダンジョン始めました!!2

闇堕ち騎士がダンジョン始めました!! (2) (角川スニーカー文庫)
弱小ダンジョン《獅子竜迷宮》で、忙しい毎日を送る魔族のナオハル。人間の冒険者リオーネともこっそり会っているけど、その関係がついに魔族の上司にバレてしまう!!
そして、ダメ上司のフェリスに代わって、エリート魔族が《獅子竜迷宮》を監視することに。でも次々とパワハラ、セクハラが起こり、ほのぼのダンジョンは一気にブラック化して!?
僕たちの楽しい職場を取り戻すため、こうなったらストライキで対抗だ!!






ダンジョン業界最王手の『千魔迷宮』VS弱小ダンジョンの『獅子竜迷宮』の奮闘劇!!
1巻のダンジョン経営に悪戦苦闘する“フェリス”たちをコミカルに描いた内容と違い、2巻では『獅子竜迷宮』の存亡を賭けた戦い
資本主義社会の効率化の名のもとに壊されていく『獅子竜迷宮』のハートフルな職場環境。現状を打開するために『獅子竜迷宮』が繰り出した『ストライキ』という一手がもたらした『千魔迷宮』傘下のダンジョン。資本主義の絶対的な実力差を覆す展開が面白かったです。
もちろん“ナオハル”が人間に戻るまでにあった数々の出来事と“リオーネ”との関係がバレたあとに下された処遇やその後など。“リオーネ”の“ナオハル”に対する想いもヒロイン力が高いとしか言いようがないですな。できればもっと“リオーネ”との関係を深めたエピソードがほしいところだけど、残念ながら2巻で完結。綺麗に収まった感じだけどもっとダンジョン経営の話も読みたかったです。