働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

僕と彼女のゲーム戦争 7

僕と彼女のゲーム戦争 (7) (電撃文庫)
ゲーム大会団体戦で勝利を目指せ!
今度のライバルは強敵・社会人チーム!
ゲーマーたちが最も熱くなる季節、夏。岸嶺たち現代遊戯部のメンバーは、ゲーム大会への参加を繰り返していた。
そんな中、みずからの実力不足を感じていた岸嶺は、デバックのアルバイトを通じて知り合ったプロゲーマーのもとへ教えを乞いに行くことを決意する。
そして個人修行を終えて挑んだゲーム大会。夏休みということもあり、社会人が多数参加していたその大会には、かつて岸嶺たちと戦ったこともあるチャンピオンが強力なメンバーを率いて参加していたのだった。





強敵社会人チームと銘をうったらもう誰が出てくるか。過去の登場人物を振り返ってみたらおのずと想像はつくもの。まさに強敵! 大規模なFPSのゲーム大会にする『現代遊戯部』の面々と“岸嶺健吾”。
ゲームを始めて数ヶ月の初心者プレイヤーの視点で話が進むので、彼らがプレイしているゲームが未経験であっても非常に丁寧に説明が書いてあります。そして今回は実在するプロゲーマーでニコニコ動画の実況者さんが監修とあって、FPSの上級者テクのようなものも披露されます。
プロが存在する世界の奥深さが伝わってきて非常に面白かったです。
“岸嶺健吾”がプロゲーマーもとで身に付けたことが実戦(ゲーム)の舞台で一矢報いたりと『魂の転生者・ソウルトランサー』の活躍に注目です。