働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

【急募】賢者一名(勤務時間は応相談)

【急募】賢者一名(勤務時間は応相談) (このライトノベルがすごい!文庫)
何の変哲もない退屈な日常。その陰で、「勇者」と呼ばれる存在は、密かに活動を続けている。
人類の平和を脅かすべく魔界からゲートを開いてやってくる魔物たちを、人知れず退治しているのだ。
これは、「賢者」の血筋に生まれたがゆえに、ちょうど同じクラスにいた女子高生勇者のサポートをすることになった、
一人の平凡な男子高校生の物語である――。
第5回『このライトノベルがすごい!』大賞・栗山千明賞に輝いた、じわじわ系日常ファンタジックコメディ、ここに登場!






ごくごく平凡な少年少女が勇者として日夜密かに活動を続けているという日常系ファンタジーのラノベでしたね。賢者として勇者に同行するも行っている仕事は魔物が出現するエリアまでの送り迎えのみ。勇者が活動するうえでかかせないエクスかリバーを賢者の魔術でカモフラージュするなどの特殊技能がいくつかあるものの、おおむね戦闘方面ではやくたたず。そんな主人公とヒロインが送るちょっとかわった日常ストーリーも徐々に個性豊かなメンバーが増えたことでコミカルな部分な展開が増えて笑えてきます。魔界の手先アルバイトの黒土が便所飯ボッチヒロインで、いつも不幸な目にあうという残念キャラが笑いを誘ってきますね。
ただ、ストーリーを通して若干盛り上がりにかけているような感じがして、読み終わるのがあっさりしすぎたと思います。