読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

無能力者(レベルE)のオービット・ゲーム 2

無能力者(レベルE)のオービット・ゲーム 2 (オーバーラップ文庫)
「さすがは半端チームの『エンジェル・フェイス』ですね」
アルテミシア宇宙学園の公認チームとして存続が決まったソラたちだったが、実習生として赴任した『瞬星』アオがソラにべったりで、不機嫌を隠せないソフィーとフレーナ。
そしてアオが『出来損ない』に関わっていることを不愉快に思う学園の天才児リズ・ポーターが自らのチームを率いて挑戦してくる。
〝念雷(エレクトロキネシス)〟という希少な能力を使うリズに対し、迎え撃つソラ。
度重なるイベントで騒然とする学園だったが、更にその裏ではソラを狙った陰謀も進行していた。
止まらない&無重力下(ノンストップ&ノングラヴィティ)バトルエンタメ第二弾!






皮肉屋で煽り属性のあるドSな性格の主人公というのが個性的で周囲のモブキャラとの会話一つをとっても面白い。それでいて戦略家であり、無重力下で行われる異能バトルのなかで無能力者でありながらチームメイトを上手く導いて勝利へと繋げていく。有言実行にもっていくビッグマウスな主人公だから読んでいて飽きないです。それでいてヒロインに対してはガツガツと絡んでいく性格。ラノベに許された範囲のギリギリまで持っていくエロい展開に、ヒロインが翻弄される姿がたまらないです。
サーヴァントロイドのシャーリーにしては毎度のことながら完璧にギャグ要員と化していて、終始しボロクソに扱われる姿が滑稽すぎる。2巻全体を通してシリアスな展開にもっていくモブキャラたちとラブコメの案配で良かったです。伍長さんの描くキャラクターもとにかく可愛くて、霧島アオの裸ワイシャツがたまらなくいい。1巻の仏頂面から一転して2巻では笑みを見せるようになったギャップが最高でした。