働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

軍師は何でも知っている 2

軍師は何でも知っている(2) (モンスター文庫)
前王を倒したユキトは、新たにヴェリス王国の軍総司令となったディオに、独立機動部隊の創設を任される。5人の隊長候補を選定すべく、国内中を探し回るユキト。その一方で、ヴェリスと隣接する3つの小国の軍隊が動き出す。にわかに緊張する国境線。そのとき、ソフィアの身に危険が迫っているとの一報が届き―。「小説家になろう」発、異世界バトルファンタジー第2弾!書き下ろし番外編の『温泉』では、ソフィア視点による温泉地でのひと時が描かれる。







独立機動部隊の創設に伴い5人の隊長を選出する際には異世界転生で授かった、人のステータスを数値化するスキルが活躍して、隊の創設に至るまではあっという間。その後に行われた各隊長ごとによる行軍演習では、各々の性格と技量があいまってなかなか上手く連携がとれずにいる。カラーイラストとモノクロイラストによってキャラクターの容姿とおおまかな性格を認識しやすかったので読みやすかったです。ニコラは周囲への気配りができて、5人のなかで隊の指揮がもっとも上手かった人。エリカは魔法の技量が突出して頭の回転が早くエロい体をした人。ミカーナはユキトの副官を務めている弓使い。ロイは突っ走りやすい性格をしていて、5人のなかでもっとも隊の指揮が下手な人。
とまあ、こんな風にイラストから人物像がすぐにうかびます。
他にもカグヤをはじめ多くのキャラクターが登場することになりましたが、そこも各々の立ち位置なり役職なりと絡めて行けば把握しやすいので、ストレスに感じる部分もなく読みやすかったです。