働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)
ゲームを愛する引き籠もり少年・佐藤和真の人生は、あっけなく幕を閉じた…はずだったが、目を覚ますと目の前に女神と名乗る美少女が。「異世界に行かない?一つだけ好きな物を持っていっていいわよ」「じゃあ、あんたで」ここから異世界に転生したカズマの大冒険が始まる…と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる!平穏に暮らしたいカズマだが、女神が次々に問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?






異世界に転生するに至った主人公の佐藤和真の死因までもが完全にギャグラノベ。それだけに留まらず、和真が異世界に連れて行った女神・アクアをもってしても駄女神と称されるだけあってネタキャラ扱い。イラストレーターが三嶋くろねさんなのでキャラクターの容姿もめちゃめちゃ好みで可愛いんだけど、作中でのアクアを含めたメンバーのクルセイダーのダクネス、爆裂魔法使いのめぐみん。全てのヒロインに対して、こんな性格のヒロインなんてノーサンキューと言えるくらい、性格に一癖も二癖もある曲者揃い。モンスターに攻撃されることに愉悦を覚えるダクネスが、ことあるごとに妄想を垂れ流しにする姿や、一日に一度しか使えないうえに発動したら身動きが取れなくなる魔法使いめぐみんをメンバーに組み込んだモンスターとの戦いなどなど。シリアスな展開もこいつらにかかれば全てがギャグになるような笑えるラノベでした。