読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2

このライトノベルがすごい文庫 ラノベ

まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 2 (このライトノベルがすごい!文庫)
「狂い鬼」を蹴り倒したことで「オーガキラー」として名を馳せ始めた風音。弓花の槍の師匠・ジンライをパーティに加え、冒険を続けていたところ、オーガの手から隣国ツヴァーラの王女・ティアラを救い出すことに。図らずも、王家をとりまく陰謀に巻き込まれた風音たちは、ツヴァーラの王宮へ乗り込んでいく…。魔物を倒してスキルを奪取!大人気異世界ファンタジー第2弾!






本文中にて一箇所だけ『弓花』が『弓蚊』と誤変換されていることは誰もが気づくであろうことなのでそこはスルー安定で。
ある日突然ゲームの世界に巻き込まれることになった弓花&風音による冒険ファンタジー。弓花がジンライの元で修行に励んでいたところに風音と合流したのはいいが、蓋を開けてみると風音のチート能力のバラエティが豊富すぎる面もあり、弓花の存在感の薄さが目立っているように感じられるんだが。
いや、弓花も異世界基準に照らし合わせると見事なチートっぷりで、ジンライの同情に通う弟子たちに『姐さん!』と慕われるくらい武芸の才能に恵まれているんだけどね。
風音のゴーレムメイカーで作り上げる簡易コテージは異世界基準でもありえないくらい豪華、移動手段に使うゴーレムの馬やらなにやらも年長者のジンライを驚かせるもので、いたるところで風音の『モンスターのスキルを自分のものにする』チートスキルが活躍してくれます。このチートスキルを使った旅とパーティーメンバーの日常が面白いです。
そして2巻にして風音たちと同じく日本から異世界に巻き込まれたプレイヤーの存在が明かされることになったりと、3巻に対する期待が高まってきます。
このラノ文庫からオススメの1冊です。