働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

盟約のリヴァイアサンVI

盟約のリヴァイアサンVI (MF文庫J)
ニューヨークでの激闘の末、辛くもハンニバルを退けたハルたち。だが、安心したのも束の間、突如、ソロモンの指輪が唸りを上げた。目を覚ましたハルと羽純が居たのは不自然な灰色だけの空間。なんと、ソロモンの白き箱船に飲み込まれてしまったのだった!さらに、飲み込まれたのはどうやら二人だけではなく、ハンニバルもいるようで…。箱船から脱出しようと行動を開始した二人は、ソロモンの関係者らしきとうる重要人物と出会うことになるが―。ドラマCD化も決定!至高のドラゴン・エンタテイメント、キャラクター座談会も収録の特別編!






力の教授を目的とした合法的なエロ行為とそれに身をゆだねる形をとっていくヒロインたちがたまらなく可愛い! 今回標的となったのは以前から天使と称されている白坂羽純。尊敬する先輩である春臣と二人っきりという状況にヒノカグツチの悪魔のささやきが加わった結果、羽純がドンドン染まっていったような気がする。ヒノカグツチのサポート? もあってドンドンエッチになっていく羽純に対抗するように織姫もルナもドンドン積極的になっていき、完全にカンピオーネと同じ土俵にまで上り詰めてきた感じですね(アーシャは例外)
ドンドンエッチな行為を繰り返していく裏に春臣の身に起こった変化から救済するという免罪符が付いて回るから全くもって羨ましい。今回明かされることになった、春臣が力を蓄えていくうえで起こる弊害とそれに対する救済策。カグツチの入れ知恵を持って春臣の変化を逸早く察した羽純が今後どう立ち回っていくのか。羽純によってこの情報を織姫、ルナでシェアして4Pもしくはとっかえひっかえのハーレム展開希望です。