働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

運命に愛されてごめんなさい。

運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)
我が校には運命力学に従って、毎週月曜日に転校生がやってくる。そして彼らは転校初日に全校生徒の前で予言を口にする。どうして?それが運命だからさ!そんなことより重要なのは、その週にやってきた転校生・シイナの予言だ。なんと僕・皐月純が今月中に生徒会長になるらしい!ひゃっほぅ!!これで学校中のかわいい女の子は僕のものだぜ!!ところが、そうはさせじと現生徒会長・五十嵐優美センパイが予言の阻止に動き出す。でも、いくら運命に抗おうとしたってだめだよ。僕のシイナの予言によって、バラ色の未来は約束されてるんだから!第21回電撃小説大賞金賞受賞作。





転校生のもたらした予言は運命力学によって必ず成就するなかで告げられたのは『皐月純の生徒会長就任』。それを阻止するべく現生徒会長の五十嵐優美のもつ権力のあらゆる手段をもって阻まれるも、最終的には運命力学によって皐月の生徒会長就任は成立する。
全校生徒数が6000人をほこるマンモス校が巻き起こす皐月純VS五十嵐優美の権力闘争は権力におぼれていく人間の様を楽しく見せてくれる内容。
運命力学によって生徒会長の座を奪われると知らされた五十嵐の執った最初の行動は『新生徒会長と予言される皐月にパンツ泥棒の濡れ衣を被せる』。これにより地下牢に監禁することで予言成立の日が過ぎるのを待とうとするも、運命に愛された? 皐月にとっては運命に味方されている状況で相手になびくなどありえないと突っぱねる。
権力の強すぎる生徒会、交渉のカードにパンツを提供、電撃の新人賞はいつも新鮮な内容のラノベを提供してくれるから癖になるんだよなぁ。

それと表紙を飾る転校生四一七(シイナ)についてですけど、彼女は新生徒会発足に奔走する何のとりえもない皐月(プライドだけは高いエロくて意気地のない)の傍に常に付き従うヒロイン。徹頭徹尾皐月の間違った行動を指摘してくれる常識人キャラなうえに、権力におぼれて暴走していくなか周囲の支持者達が徐々に離れていくも最後まで決して皐月のもとを離れていかないシイナの可愛さがたまらない!
全くデレを見せないヒロインというのはたった1回のデレにこれまで蓄積されたエネルギーが全て濃縮されていくと思うんだ。そんなシイナがとにかく可愛い!