働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

放浪勇者は金貨と踊る

放浪勇者は金貨と踊る (富士見ファンタジア文庫)
勇者が魔王を倒して、世界は平和になりました―では終わらなかった。人類の“敵”が消えて『暴力』の時代から『金』の時代が訪れる。商業都市ファルトラの片隅、素性を隠して放浪していた勇者は、詐欺にあった亜人の少女ユニスと、その相談に乗っている女騎士レイチェルと出会った。仕方なく助けることにした彼は、淡々と言い放つ。「…法も剣も無力だってんなら…騙した悪党を騙し返せばいいだろ」魔王を倒した勇者の新たなる敵は、金に憑りつかれた人間たち!そして、さらに街を揺るがす巨額な詐欺へと挑むことに…!?『金が全て』となった異世界の、金貨を巡る英雄譚、開幕!





放浪していた勇者が偶然出会った商人ユニスと国家騎士レイチェル。詐欺にあったユニスを救うことで始まる金貨をめぐる詐欺行為。
当初、ユニスが詐欺師から相場より高値で買うこととなったアイテム。そのアイテムを手に、「ならばこっちも同様に高値で売りつけてはめてやろう」と画策する勇者。国家騎士レイチェルと勇者によって悪党を懲らしめるためにとった行動の一部始終と、まんまと勇者の策にはまってしっぺ返しをくらう詐欺師たちの姿が痛快。

国家騎士でありクソ真面目で正直者なレイチェルが、詐欺師たちをだますためのぎこちない演技や商人ユニスの人を疑うことを知らないまっすぐな性格なキャラクターが面白かった。かつては世界を魔王の脅威から救った勇者である主人公の正体に気付かず、憧れの勇者様まつわる誇張・デマ・その他さまざまなエピソードを本人の目の前で語り、素で突っ込みを入れているところとかもかなり面白かった。

これを書いたのが「覇剣の皇姫アルティーナ」や「浮遊学園アリス&シャーリー」や「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の作者だっていうんだから面白いのは間違いないと思ってたので買ってよかったです。安定してくっそ面白かった。作者買いをして間違いなかった! 痛快!爽快!ざまぁみろ詐欺師共!