読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

この素晴らしい世界に祝福を! 6

角川スニーカー文庫 ラノベ

この素晴らしい世界に祝福を! (6) 六花の王女 (角川スニーカー文庫)
「妹が欲しい」―そんなしょうもないことを考えるカズマは、招待された晩餐会で年下の王女・アイリスと出会う。カズマが話す冒険譚に興味津々のアイリスは、カズマに懐いてしまい、なんと城へと連れ去ってしまう!アイリスと夢のような毎日を満喫し、ずっと城に居座りたいと願うカズマ。そんな中、王都で暗躍する義賊の噂を耳にしたカズマは、自分がそいつを捕えると言い出して―!?





妹か欲しい! 妹が欲しい!
こんなにも愛らしい妹が欲しいし、何よりもアイリスに「お兄様」とか「お兄ちゃん」とか呼ばれたい! 妹との安住の地を得られるならかつての仲間たちを切り捨てても城に居続けたくなるカズマの選択肢に共感できる。
冒険者カズマと王女アイリスの出会いはアクア、めぐみん、ダクネスから接種でいることのない妹属性が過剰に含まれてたし、何よりもイラストレーターが三嶋くろねさんっていうのがたまらない。王女様兼妹属性をもつアイリスを筆頭に、パーティーでエロを担当するダクネスの羞恥に悶える姿とか晩餐会衣装に身を包むめぐみんのイラストとか久しぶりに登場することになった盗賊クリスのイラストとか。もう何から何まで最高。カズマによる日常的なセクハラが決して一線を超えないことを認識しているダクネスが『スティール』によって衣服をはぎ取られることを恐れずに、不埒な行いをするカズマを成敗するダクネス。あのシーンにダクネスを含むメンバーたちとの距離感がうかがえる。

シリーズを通して安定したギャグラブコメ。終わりの見えない魔王討伐の旅をするカズマと一国の王女であるアイリスの立場。そう、古来より世界を救った勇者と王女様は結婚する運命にあるんだよ。いつの日かアイリスのもとに戻ってくるカズマの未来は約束されてるんだよ。もっと可愛いアイリスが早く読みたい!