働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

コロシアム

コロシアム (電撃文庫)
『扉の向こうのコロシアムで殺し合っていただきます』少女が目を覚ますと、そこは見たこともない空間。拳銃とナイフが与えられ、殺し合いを強制される。無慈悲に仕組まれた死のゲーム。集められた30人のうち、生き残れるのはただ1人―。高校生の萩原悠人は、ある日「コロシアム」というデスゲームに自殺したはずのクラスメイト・月島伊央が参加していることを知る。悠人はクラスメイトたちと共に外部から伊央をサポートし、ゲームのクリアを試みるが…。集められた30人の共通点が、悠人たちに恐るべき真実を突きつける!目を背けることは許されない、学園サバイバルサスペンス!





自殺したはずの少女が送り込まれたのは、死と隣り合わせのデスゲーム。
土橋真二郎×白身魚で贈る最新作!
デスゲームに参加しているプレイヤーと外部からプレイヤーをアシストするクラスメイト。死の恐怖と隣り合わせな人間と安全地帯にいる人間との温度差。
生き残るためには生徒同士の殺し合いに参加せざるをえない。暴走していく人間関係と怖さが絡んでいき、物語の緊迫感もさらに増長していく。殺し合いに興じてく中で徐々に壊れていく伊央が戻ってきたとき、『人殺し』の事実が残る彼女を迎えることができるのか。
学園サバイバルサスペンスとだけあって萩原悠人が通う学園に隠された衝撃的な真実が隠されている様子。
このラノベを手に取ったときは、生徒同士の殺し合いを中心に話が展開していくものなのかと思ってた。予想と少し違いはしたけど、殺意と狂気が入り乱れた生徒たちの暴走と学園に隠された真実から次回はどんな話になるのか気になるラノベでした。