働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

神装都市の無刃聖機士

神装都市の無刃聖機士 (富士見ファンタジア文庫)
人類の価値を表す数値―「信仰値」が支配する世界。“信仰値が常にゼロ”の兄・ヒビキ。“存在自体が罪”の妹・アニス。兄妹はとある目的のため、聖剣使いの育成機関『オレイアス聖徒学院』を訪れる…のだが。学年首席のミルドの着替えに遭遇していまい、決闘することに!「神機聖剣が抜けないあんたじゃ、あたしには勝てない!」「はッ。それはどーかな」激昴するミルドをヒビキは神機聖剣を抜かずに圧倒!さらに、到達ほぼ不可能とされる聖剣使いの頂点・聖機士になり、妹を世界に認めさせると宣言する―!無刃の聖剣使いが世界の理を覆す―新世代学園アクション起動!!





担当編集からの「いっそのこと、ド直球な学園バトルを書いてみてはいかがでしょうか?」と勧められたことがきっかけで本作が生まれた(らしい)
なるほど、ファンタジア文庫から出てきそうな感じがする王道なまでの学園バトルですな。

都市を支配する神への信仰値が聖剣使いの強さに直結するなかで、信仰値が常にゼロの主人公ヒビキに関しては例外的な強さを持っている。(ゼロってなんかカッコいい! ここが王道な感じ)

学院に編入早々にして、学院のほんの一握りの人間が辿りつけるかどうかという聖機士を目指していることを告げた瞬間の、「おいおい、編入生がなんか言ってやがるぜ」「現実を見ろよ、なれるわけないじゃん」ーーこの圧倒的なかませ犬モブキャラクターの配置。

学院きっての問題児で高い信仰値をほこる生徒とヒビキの対戦に際して、「あんなのに勝てるわけがない!」と、口をそろえて解説役に徹してくれたモブキャラたちが学園バトルものにおける引き立て役になってた。