働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

僕とドSと腐女子と脳筋

僕とドSと腐女子と脳筋 (MF文庫J)
ゆとり教育のため導入された、点数によって学校行事の充実度が変わるスコア制度。そのスコアは、周辺校同士の集団ガチバトルで奪うことができた! 数年ぶりに帰国した胡太郎が転入したのは、連戦連敗でスコアが減りすぎ、修学旅行がマグロ漁船労働になりそうな超弱小の桜南高校。せめて“普通の高校生活”を送るために、周辺校への勝利は必須。そこで胡太郎は、かつて町内を暴れまわった幼馴染3人と共に下剋上を決意するが……『高嶺に咲いた鳥兜・比叡奏』『国境なき想像主・伊吹那由』『脳筋大暴投・鈴鹿哲也』彼らは残念な異名を持つカオスな問題児に成長していた! 底辺からの大逆転劇で贈る、やたらに楽しいハイテンション下剋上! フハハハハ!





野球部のエースでバカ・鈴鹿哲也、腐った天才・伊吹那由、ドSで策略家・伊吹那由を含めた4人が再開。充実した学校行事を送るためには、周囲の強豪校に争奪戦で勝たなくてはいけない。
各分野に特化した3人の幼馴染との絡みが、常にカオスな方向に話が進んで行って、もうひたすらに馬鹿なことを楽しんで充実した高校生活をエンジョイしている感じが楽しいラノベですね。

文部科学省公認のスコア争奪戦のはずなのに、相手高校からの争奪戦勝利報酬が「我が男子高校のチアリーダーをやってもらう!!」
明らかに不純な目的が見え見えなのに、『双方同意のもとならば契約は成立する』らしいです。もうなんなのこの高校(笑)

肝心要のスコア争奪戦の内容も、比叡奏が建てた作戦のもとに桜南高校が一致団結して強豪校に勝ちに行く姿が熱い。
今回のお相手になった相手校はスポーツ強豪校。スポーツ校の代名詞は『バカ』。面白いくらいに作戦にはまってぼっこぼこにされるシーンが痛快。采配をとったのが比叡奏だったのが相手校の運の尽き。