読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

2015年 1月~4月 一風変わったラノベ

オススメを書くだけじゃつまらない。どうせなら変なラノベを勧めよう(ただそれだけ)
ノリと勢いとその場の変な熱意に駆られて書き始めた、誰が得をするのか全く見当もつかないまとめです。




星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)

星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)

高校を中退した立花アキトが就職したのは、日本有数のブラック企業

社内は残業を好む怪物社畜」たちの巣窟

――とある一時のやりとり――

「定時に仕事は終わらせたし、さて帰ろうか」

「待ちたまえ。貴様、残業をやらんのか」

ササッ(帰宅をさせまいと出口を塞ぐ社畜たち)



どうしても自宅に帰りたいと言うならこの私を倒していけ!!!!

社内で異能バトルは繰り広げられるし何より、社畜をパロった造語のワードチョイスがクソ面白い!! ブラック企業を極限にまでネタにしたカオスな社畜がとにかくヤバい!!




異世界混浴物語 1 お風呂場の勇者 (オーバーラップ文庫)

異世界混浴物語 1 お風呂場の勇者 (オーバーラップ文庫)

異世界に召喚された主人公の能力は、いつてもどこでもお風呂
その名も『無限バスルーム

ーーこんなんでどうやって戦うんですか?

これで喜ぶのなんて女の子くらい…………(あっ察し)

こ、これは!! 女の子たちとお風呂でイチャイチャできて最高じゃないか!!

戦闘方面に直結する異能力ではないけど、旅先で出会った女の子と一緒にお風呂に入りつつ、『無限バスルーム』の能力を何とか活用してモンスター討伐にも挑む。

無限バスルームの活躍する土台がいったいどれだけあるのか。これから旅先で出会う女の子とどんなエロいイベントが発生するのか。合法的にエロいことができるなんて羨ましすぎる!!



俺の彼女は世界遺産 (ダッシュエックス文庫)

俺の彼女は世界遺産 (ダッシュエックス文庫)

「わたし……サグラダファミリアになっちゃったの! 」

こんな帯を掲げて書店に並んでいたら手に取らざるをえない!!

ジャンルとしては、世界遺産擬人化異能力バトル

世界遺産を象徴する異能力を持った『遺産少女』(遺産少女ってなんだよ)
遺産少女となった幼馴染を人間に戻すための物語が始まる。

あの帯の「わたし、サクラダファミリアになっちゃった!」の一文と、カラーイラストのわけのわからないセリフのやりとり。わけのわからなさで言ったら最高にわけが分からなかった。





内容を振り返ってみると、どれもこれもくせ者なラノベですなー。

他にも強力な個性を発揮しているラノベはたくさんあるんですけどね。

それこそあげ出したら切りがないくらいに溢れているので、一番目についたのだけをチョイスしてみました。

僕が読んだなかで目についたラノベはこんなところです。
興味があったら是非読んでみてくださーい(・ω・)ノ