働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 2

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術2 (講談社ラノベ文庫)
MMORPGクロスレヴェリに似た異世界へ召喚された坂本拓真は、手違いで召喚主の少女二人を奴隷としてしまう。訳アリな豹人族の少女レムと、家出中のエルフ王女シェラだ。拓真はゲームのままの強力な魔術を使い、彼女たちと街を魔族から守る大活躍。しかし、平穏は長く続かなかった。エルフの王国から『王女を渡さねば開戦』と要求される。自由を諦めようとするシェラ…気弱な拓真だったが、ゲームでやっていた魔王ロールプレイを発揮し、言い放つ。「我を侮るな。国軍ごときに魔王が屈するなどあろうはずがない!」魔王がエルフの王国と激突する!?世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、第二幕!





本文中に前回までのあらすじを親切設計がとにかく読みやすい! さらっと3ページにまとめられているので、頭の隅にに眠っている記憶を呼び覚ましてくれるのでスムーズに読み始めることができますね。

作者であるむらさきゆきやさんのラノベはもう無条件でとにかく買ってしまうくらい好き。なんといってもメインキャラである魔王ディアブロ、エルフの王女シェラ、豹人族の少女レムの三人の絡みが面白い。
コミュ障で人との会話のやりかたに悩む気弱なディアブロが、『魔王のロールプレイをやればいいじゃないか』という思考から、常に魔王らしく振舞おうとして、『寡黙で威厳のあるキャラクター』を演じようとしたため、常に言葉足らずな会話のやりとりになる姿。
その魔王然とした不遜な態度と言葉尻が毎回あらぬ方向に捕えられて波乱を起こすハチャメチャな流れ。それを正しい方向に修正しようとする常識人キャラのレムと、天然のシェラの絡みが最高ですね。

ディアブロの中身は、日本からゲームの世界に転生してきたごく平凡な引きこもり主人公。根は臆病で平和主義な人間なため、争いを好む装いをしながら心の奥底では人をむやみに傷つけることを嫌うキャラクター。そんなディアブロの言葉の本質を見抜くおバカなシェラの目ざとさと、魔王ロールを貫く姿。この三人の冒険譚はいつまでもみていたいですね。

ゲームの世界に転生した際のステータスはレベルマックス、最強の装備、魔術師キャラなのに近接格闘はそこいらの兵士を圧倒する実力というハイスペック。エルフの王女シェラなどと結んだ奴隷契約が絡んで、平和な日常に波乱が起きるも、持ち前の戦闘力をもって窮地を危なげなく切り抜けるディアブロの姿に気分爽快。シェラの窮地を救うため飛び込んで行くディアブロさんマジかっけーです。

覇剣の皇姫アルティーナ (ファミ通文庫)

覇剣の皇姫アルティーナ (ファミ通文庫)

浮遊学園のアリス&シャーリー 1 (オーバーラップ文庫)

浮遊学園のアリス&シャーリー 1 (オーバーラップ文庫)