働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

できそこないの魔獣錬磨師 2

できそこないの魔獣錬磨師 (2) (富士見ファンタジア文庫)
授かったモンスターの紋章で優劣が決まる世界。魔獣錬磨師育成学園『ベキオム』に通うスライムトレーナーのレインは相棒のペムペムと共に最強を目指し、日々錬磨に励んでいた!レインのクラスにやって来た転校生ジナ。スライムの紋章を持つ彼女は、突如レインへ宣戦布告!最弱VS最弱の激闘の末―「私。あなたを、婿にします」「ちょっと待てぇぇぇ!」レインへまさかのプロポーズ!?さらに、自称恋人のエルニアの介入でレイン争奪戦が勃発する!一方、学年ランキング戦が開催。学年1位と2位の帰還により戦いは更なる激化へ!最弱の一撃が宿命の鎖を打ち砕く学園バトルファンタジー!!





トレーナー&パートナーのモンスターと協力して繰り広げられる学園バトル。レイン&ペムペム(スライム)VSジナ&ルル(スライム)の一戦。
レインの戦闘スタイルは訓練して鍛え上げたペムペムと自身の肉体を駆使した近接戦闘。加えてペムペムとの契約の絆によってもたらされるスライム特有の危機察知能力+柔軟性。おかげで相手モンスターの攻撃を回避する能力には長けている様子。相手のモンスターを戦闘不能にするだけにとどまらず、トレーナーVSトレーナーにまで戦闘が波及していくところが見所。

レインとジナはお互いに同じスライム使いなだけあって、「自分とは違う相手の良いところ」をドンドン吸収していって次のバトルではさらに強くなる。勝負の勝ち負けを気にするよりもさらなる高みを目指していくレイン&ペムペムの姿が清々しいまでに純粋に強さを追い求めていて、読んでいて楽しいですね。
スライムをパートナーに組み込んだ際の戦闘方法のレパートリーの多さ。スライムの柔軟性を生かしたあの肉弾戦。スライムの体当たりの勢いを拳に乗せて放ったり、攻撃の軌道をスライムの体当たりを起点に逸らしたり。果てはスライムを踏み台に跳躍してドラゴンのブレスを回避したり。スライムってすげーよ、こんな活用方法があるんだよ。


モンスターバトル方面の話はこれくらいにして、前回レインに告白をしたものの、その告白を冗談としてさらっと受け流されてしまった話もしようかな。
えー、今回も残念なことにエルニアの告白もさらりと流されてしまいました。そこに新たに登場したジナの放つ「婿にします」発言。
モンスタートレーナーの紋章は代々受け継がれていく部分もあるため、結婚相手の紋章はなるべく上位の紋章であることが望まれるのが一般的。要するに、スライムの紋章(レイン)×スライムの紋章(ジナ)で結婚してしまうのと、スライムの紋章(レイン)×ドラゴンの紋章(エルニア)で結婚するのはだいぶ違うんだよね。それを踏まえてみても『あー、エルニアちゃん終わったな』という感じがする。
それでもエルニアとジナがときおりレインをめぐって争う姿はラブコメってて「もっとやれもっとやれ!!」って煽りたくなるくらいに読んでいて楽しいですね。