働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

緋弾のアリアXX 恋と戦の超伝導

緋弾のアリアXX 恋と戦の超伝導 (MF文庫J)
東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。アリアの妹・メヌエットから緋緋色金についての情報を得たキンジの前に、原潜イ・ウーが再び現れる。そこに居たのは、かつて戦ったアリアの曾祖父シャーロック・ホームズと、香港の孫悟空・猴だった。彼らの協力を得たキンジは、アリアを緋緋神から救うべく鬼ノ國の王ハビとの決戦に臨む。しかしその成果は想定外で……? 大スケールアクション&ラブコメディー第20弾!




神VSエネイブル・遠山キンジの一戦。まさに大スケールアクションの名にふさわしい最高の一戦を演じてくれた。『不可能を可能にする男』の名は伊達じゃない。いつの間にこんな人外キャラにまで到達してしまったんだ。やること成すことの全てがデタラメ過ぎる。窮地に立たされた状況から謎理論を展開して新必殺技を編み出して潜り抜ける強さが半端じゃない。
ヒステリアモードの力だけで神にもあらがえる戦闘能力を手にしたキンジの強さが熱くてたまらない。


それにしても、このシリーズもいよいよ終盤に差し迫ってきた感じがするな。
『アリアの緋緋神化』『カギを握るのは星伽白雪』最初期に登場したキャラクターたちに物語が収束していく感じとかまさにそうだろ。
アリアの存在が世界の存亡にかかわる緊張の場面には、普段ヤンデレ属性を臭わせていた黒雪の姿が完全に失せて一貫して真面目な姿。世界中を駆け回ってきてヒロインをひっかけてきたことに関しての言及は無しですか。それだけ本気の場面なんですね。


完全緋緋神化を果たしたアリア VS 白雪&キンジ。神を前に覆しようのない戦力差がある状況をどうやって勝利していくのか。『不可能を可能にする男』の真骨頂の見せ所ですぜキンジさん。期待してますよ。