読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ギルティ・アームズ1

GA文庫 ラノベ

ギルティ・アームズ1 遺物の少女 (GA文庫)
場違いな工芸品“オーパーツ”。その真実は世界の覇権を左右する、古代文明の危険な遺物だ。幼少よりその争奪戦に参加していた元傭兵・古耶新螺。彼の新たな仕事は最凶最悪の少女型オーパーツ、“水晶天使”アルルの護衛だった!少女を狙うは秘密結社“先導師団”に、政府の極秘組織“OWL”。共に過ごす中で徐々に心の距離を縮めていく二人。だが「場違いな」少女の護衛はやがて、世界に終焉をもたらす事態へと発展し―超古代×現代の武力が激突する最強ヒロイックアクション、作戦開始!





最凶最悪の少女型オーパーツ(要するに古代の人型兵器)が現代に舞い降りたことがきっかけで世界が変わる。異能バトルを繰り広げているパートでは、この作者さんの前作である『神託学園のトランセンダー』を読んで知っていたので心配していなかったので安心して読むことができましたね。
うん、人類では到底制御しきれないであろう絶大な破壊力をもつアルルを取り巻く人間たちが、これから送ろうとしている平和な日常を常に脅かすことになりそう。
ただ純粋に平和に暮らしたいっていう想いが、現代の日本のテクノロジーを目にして目をキラキラさせているアルルの様子からわかるよ、うん、本当に純粋。無知であるがゆえに主人公の古耶新螺のかよう高校に突撃したりするんだよね。

『お前は日本の歴史を教える人間なのだな。ならばアルルにも教えてください』『なんて勉強熱心な人なんだ! 特別に私の授業を聞いていくといい(学年主任)』好きですよこういうノリ。
アルルのおくる日常が次巻ではどんな波乱に巻き込まれることになるのか。続きが気になる。

神託学園の超越者<トランセンダー> (GA文庫)

神託学園の超越者<トランセンダー> (GA文庫)

神託学園の超越者<トランセンダー>2 (GA文庫)

神託学園の超越者<トランセンダー>2 (GA文庫)