働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

イレギュラーズ・リベリオン 1.王者の紋章

イレギュラーズ・リベリオン 1.王者の紋章 (GA文庫)
超自然の力を操る紋章騎士の養成学校―マーテリア騎士学院。そこに歴代最高成績で入学し、最強部隊で活躍していたハンティス=ハーミリオン。ところが、今は落第生としてドジっ子のマロンを筆頭に、問題児ばかりが揃う落ちこぼれ部隊の隊長となっていた。しかしある日、学院を揺るがす事件が勃発し、ハンティスの前に忌まわしい過去の因縁が再び姿を現す。「俺はもう逃げないって決めたんだ」元エリートと落ちこぼれたちの反撃が、いま始まる!第7回GA文庫大賞・優秀賞受賞の王道バトルファンタジー!





王道なバトルファンタジーだが、ハンティスの辿った壮絶な人生、過去の因縁を断ち切って自分を取り戻したときのハンティスの活躍ぶりが爽快でした。

エリートとして入学した主人公のハンティスが何故翌年になっておちこぼれの烙印を付けられたのか。マーテリアマーテリア騎士学院に入学して、エリートとしての道を歩むハンティスの物語と落ちこぼれとしてクラスメイトからさげすまれているハンティスの物語が交互に進行していきます。そうなってくると疑問に思ってくるのが「いったい何が彼をここまで変えてしまったんだ?」という点。そこが最大の見所でしたね。
新人賞作品で王道な内容のなかでもはっきりと「面白かった!!」と断言できるラノベでした。

第29部隊(落ちこぼれの集まり)のなかでともに行動するメンバーたちと、第00部隊(エリート部隊・通称イレギュラーズ)のメンバー合計10人近いキャラクターが登場するなかでも、部隊内でのそれぞれのポジションが役付けされていてイメージがしやすいのでかなり読みやすかったです。落ちこぼれ部隊と呼ばれながらも、その潜在能力はまだまだ成長の兆しが見えそうな感じで、これからの活躍次第ではまたさらに化けることになりそう。部隊内で各々の長所を活かした連携で、学園内に根付いた『落ちこぼれ部隊』のレッテルを一掃してギャフンと言わせるような活躍も見てみたいです。