働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

空戦魔導士候補生の教官 7

空戦魔導士候補生の教官 (7) (富士見ファンタジア文庫)
“魔甲蟲”という脅威によって地上を奪われ、天空の浮遊都市に人類が住まう世界。人類は魔力をもって“魔甲蟲”に対抗するウィザード―空戦魔導士を生み出していた。空戦魔導士にとって、仲間との絆は血縁よりも濃い。故にメンバー獲得の機会は公平に与えられる。そのひとつが全校交渉権獲得会。スカウト相手を自分の小隊に仮入隊させる行事なのだが、今ではカップル作りの鬼ごっこ行事となっていて…?「俺を捕まえられたら、何でも言うこと聞いてやるよ」「「「「「ホ、ホントに…っ!?」」」」」裏切り者と落ちこぼれ少女たちの学園バトルファンタジー!




E601小隊の日常を描いたドラマガ収載の短編集に書き下ろしを加えた内容。
第一章 疑惑のコンプレックスチェーン(ユーリ)
第二章 愛情のペットキーパー(レクティ)
第三章 協創のホスティリティ(ミソラ)
第四章 愛情のパティシエール(ブレア)
第五章 女王へのロイヤリティー(リコ)
第六章 大迷惑のサードパーティー(全員)
E601小隊のメンバーそれぞれを中心にした楽しく面白い日常風景が展開されている短編集になっていました。それぞれのキャラクターの個性が活き活きとしていて、とくにレクティなんかは魅力が濃縮されていたので個人的にはとても楽しめた1冊になっていました。他にもE601小隊内部からの攻撃によって全滅(体調不良)の危機にさらされることになったりと、短編集でしか味わえないコミカルなやりとりが最高に面白かったです。
本編のほうでは、これまで謎が多かったカナタの崩力に関する秘密が明かされる!? ことになるかもしれない8巻への期待が高まってきます。
あとやっぱりレクティ可愛いよレクティ。このヒロインの姿に癒される。