読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

路地裏バトルプリンセス 3

路地裏バトルプリンセス 3 (GA文庫)
「デートなさい。恋愛は先手必勝の戦いじゃなくって?」日月と來未の師弟関係に危機感を募らせていた小町に対して、ある日囁かれる親友・茜からの悪魔の囁き。(…そ、そうよね。來未さんにオトされちゃうかもしれないし)こうして一大決心した小町は、茜のアドバイスのまま“身体”を使って大胆アプローチ!?一方路地裏で再開した“血闘”は早くも大盛り上がり。注目ルーキー“二代目魔王少女”の次戦はもちろん、近々トップランカー同士の下極上戦があるようで―。恋もバトルも一撃必殺!白熱の路上バトルアクション第6回GA文庫大賞優秀賞第3弾!!




それぞれが血闘にかける想いを胸に掲げて、己の鍛え上げた肉体がぶつかり合う血闘者同士の闘い。路地裏街における強さを示す相対的指標としてランキング付けがされているなか、初代魔王少女(元ランキング1位) VS ランキング2位同士のバトルが実現するとなれば心が躍らざるをえない!!
注目の成長ルーキー“二代目魔王少女”の師匠の真の実力がいかんなく発揮される場面はこれまでほとんどなかったために、今回のランク1位 VS ランク2位 の対戦カードが成立するフラグがストーリー中で建った時はテンションが上がった。異能力もチートスキルもないガチバトルと緻密な戦闘描写を頭の中でイメージして読むのもいいし、この世紀の決戦を大局的に見ても楽します。

バトルもいいけどラブコメ方面でもヒロインたちの激しい戦いが始まって最高に楽しめましたね。日月朋昌《初代魔王少女》と波多野來未《二代目魔王少女》の師弟関係ともなれば必然的に共有する時間も増えるわけですよ。その事実に危機感を募らせた丁田小町が必至に日月にアプローチをしようと行動に移す光景と、來未の天然な行動が小町のかかえる危機感を容赦なく刺激する一連のラブコメ騒動も素晴らしいです。なるほど、來未は小町にとって最大の強敵になりかねませんね。無自覚ゆえの日月へのボディタッチであるがゆえに、女子校育ちのお嬢様である小町にとって難しい部分でもあるのかな。バトルもラブコメも大盛り上がりの3巻でした。