働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (4)

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? (4) (富士見ファンタジア文庫)
「我らの勇者様!どうか、祖国をお救いください…ッ!」そう言ってリュートの前に現れたのは、ハイエルフ王国の第二王女リースと、護衛メイドのシア。彼女たちは一夜にして国が滅ぶという予言から、その危機を救うのは“不思議な筒のような武器”を持つ勇者だという希望に縋って来たという。敵は万に届く竜人兵。それでも救いを求める人を助けたい―貫く想いが“勇者”ではない“軍オタ”リュートを突き動かす!「…準備を周到にすれば、十分魔物を倒すことは出来るな」迫る大規模戦闘に、最適な“現代兵器”投入の秘策あり!?武器と戦術、仲間と共に、陰謀渦巻く戦場を駆け抜けろ!!




ハイエルフ王国の封印結界に守られた伝説の強敵を倒して世界を救う!? 魔法と魔物が存在する異世界を現代兵器と戦術をもってして無双していく展開がとにかく面白いですね。
銃器が存在しない異世界で魔法の力を付与しない科学の粋を尽くした現代兵器を前にして、未知の力の脅威にさらされたときの異世界人のリアクションを含めて、魔法を凌駕する現代兵器の破壊力は凄まじい。、数百発/分 の速度で弾幕を張る現代兵器を持ったリュートたち数人で、驚異的な戦闘能力をもつ万に届くであろう竜人兵が押し寄せるなかでも善戦する。現代兵器の強さ半端じゃないですね。

毎度のごとく各シチュエーションにあった様々な現代兵器を生み出してくれるので、新しい戦略と展開が生まれてくるところがいい。異世界の種族によっては、身体能力そのものが人間をはるかに凌駕するスペックを持っていたりするので、今回もまた吸血鬼のクリスちゃんがスナイパーとして大活躍する姿が一番印象に残った。さすが吸血鬼。針に糸を通すような正確さで命中させる狙撃技術、魔力を付随しない攻撃手段なので魔法による攻撃しか視野にない異世界人からは気が付いたら殺される脅威、視認すらできない長距離からの狙撃。リュートたちのなかで群を抜いてハイスペック過ぎるので、その活躍ぶりは見ていて飽きがこない。