働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもなかったのだが…。「…私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」学園一の美少女でゲーム部の部長、天道花憐に声をかけられるという驚くほどのラブコメテンプレ展開に遭遇。ゲーム好きな美少女たちとのラブコメの始まりかと思いきや!?こじらせゲーマーたちによるすれ違い錯綜青春ラブコメスタート!


このライトノベルがすごいに向けて準備をしよう - 働きたくない村人のラノベ日記
ゲーマーズ(ラノツイ新規部門1位)

ライトノベル人気投票イベントで頻繁に目にするタイトルであり、『生徒会の一存』シリーズの葵せきなラノベとあれば楽しめることは間違いなし!
ごく普通の高校を舞台にした学園ものではあるけれど、登場するキャラクターがことあるごとにボケとツッコミの方向に立ち回って、勘違いが新たな勘違いを生む波乱続きの日常が笑いを誘ってくれますね。作中の登場キャラの言葉を借りるなら『運命の赤い糸で結ばれた二人の糸がこんがらがっている』。男女で趣味も好みも同じでオタク同士であって意気投合するはずなのに、ゲーマーとしての譲れない矜持から初対面にして大喧嘩をする関係を築き上げた姿を目撃して、「(もうお前ら結婚しろよ!?)」と 叫びたくなる心情もわかるよ。
キャラクターの組み合わせを変えるだけ複雑な人間関係が構築されていき、接する機会は多いが所属するクラスが異なることから、些細なことで生じた勘違いが本人のあずかり知らぬところで拡大してやがて確信(勘違い)にいたる。何も間違ったことは言っていないのにニュアンスを少し変えたがために平凡な学校に波乱を巻き起こす。これが読者視点になると、誰が何を勘違いしているのか全貌を把握できてなおかつ、「なんでそんな言い方をしたんだwww」といった面白さがあるので思わず声をあげて笑いたくなる面白さがあるので、読んでいてとにかく楽しい。