働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

織田信奈の野望 安土日記 (1) 本能寺茶会騒動録

織田信奈の野望 安土日記 (1) 本能寺茶会騒動録 (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
戦国時代は今、空前のお茶会ブーム!信奈や光秀ら織田家家臣団たちは、和気藹々と平和な一時を過ごしていたが…そこに突然現れたのは―黒髪美少女の茶器泥棒!?「朧月夜」と名乗る彼女は、半兵衛にメロメロなあまり陰陽道復活を宣言!半兵衛が頭を抱えて、目を回す一方、良晴も妹が四人増えたり、上京した島津家久を出迎えたりと、てんてこ舞い!?そんなドタバタの裏で錯綜する陰謀。そして、信奈と良晴を絶対絶命に追い詰めた、あの鬼が復活してしまい…!?戦場を離れた姫武将たちが、京の町を賑やかに、騒々しく駆けまわる!「織田信奈の野望」シリーズ初の連作短編集!

ドラマガ連載の短編集に書き下ろしを加えた内容で、これまで本編にいない新キャラクターが続々と登場することになります。
『相良幼稚園(通称)』を構成するメンバーに新たに4人の幼女が追加されることに。幼女の無垢で愛らしい姿が、天岩戸での一件を機に距離が縮縮まった信奈との関係を揺るがす起爆剤になったり、織田軍の立場を越えたヒロインとしての戦いは見ていて飽きることがないです。
例のごとくイラストの量がかなり少ない中での刊行となっており、4人の幼女のうちわずか2人しかビジュアルが公開されていない点が非常に残念ではあるので、次回は是非ともイラストを書き上げていただきたいものですね。