読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

サバイバルPゲーム

ダッシュエックス文庫 ラノベ

サバイバルPゲーム (ダッシュエックス文庫)

《あらすじ》
全国有数の進学校、成尊学園において男子は女子の奴隷だった。そんな彼らには、不当な関係をくつがえすチャンスが年に一度だけ与えられる。《サバイバルPゲーム》 それは、衣服を溶かす特殊な白濁液を仕込んだ銃で、男女に分かれて撃ち合う、“脱衣サバイバルゲーム”だった!
女子側の圧倒的火力の前に次々と全裸に辱められる男子生徒たち。主人公・瀬牙達哉は心を鬼にし、残った仲間たちと共に傲岸不遜なお嬢様や、毒舌メイドの胸に、顔に、口内に白濁液をぶちこみ、苛烈な戦場を駆け抜ける!!
男のプライドが滾るアツき青春サバゲー小説、発射!!

学校公認のサバゲー勝負。黒光りする銃を片手に白濁液をぶっかけあい、女子の衣服を消し飛ばして全裸にしたら勝利。男子生徒たちの欲望を掻き立てることで狂戦士となって女子に突撃を仕掛けるも、ボッコボコにやられて全裸をさらされる(録画あり)危険極まりないサバイバルゲームでした。身体的殺傷性はないのに戦死したときの精神的ダメージは計り知れない! 勝てば天国だが負ければ地獄。

対戦相手となった女子チームのメンバーも個性派揃いの編成となっていて、対戦中は自らの勝利を疑わず余裕綽々といった感じだったにも関わらず、劣勢に追いやられるにつれて被弾が増えて徐々にエロくなっていく姿と、敗北したときの乱れようがとてつもなくエロい。さらに、この白濁液を構成するタンパク質の成分に発情作用を有するとしったときは興奮しましたね。なにせ、性状が液体の弾丸を取り扱うだけあって、被弾していくなかでうっかり口に含んだり、それこそ口内ぶっかけをくらったりするわけでして。発情して自制心を失い、美少女たちが自慰にふける18禁まったなしな展開に突入したり、とにかくエロに関してはライトノベルの限界ギリギリを攻めていっていますね。イラストの9割が肌色を占める徹底ぶりが素晴らしくエロかったです。