働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

落第騎士の英雄譚 5

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)5 (GA文庫)

《あらすじ》
『ついに、ここへ来たんだ……』
暁学園の強引な参加表明により、波乱含みとなった七星剣武祭。それでも、夢見た大舞台を前に《落第騎士》黒鉄一輝の心は高揚していた。
平然とした態度で大会参加者に交じる暁メンバーや、ステラの到着遅れといった不安要素がありつつも、初戦の相手、前回七星剣王・諸星雄大
との交流を経て、一輝は全てを出し切る戦いをあらためて誓う。だがそんな彼の前に《風の剣帝》黒鉄王馬が突如現れる。しかも王馬
の圧倒的な力に立ち向かおうとする一輝を、思わぬ体調不良が襲い!?
盤外で渦巻く思惑、消えない不安要素、そのすべてを断ち切って頂点を目指す、誓いの第5巻!

七星剣武祭第1回戦、黒鉄一輝 VS 前七星剣武祭優勝者・諸星雄大の対戦カードに決定! 初戦にして最大の強敵にぶち当たっていく一輝の運の悪さか、はたまたこの相手に勝てなければ七星剣武祭優勝の道はありえないという思いから、むしろラッキーととらえたらいいのか。騎士として正々堂々とした戦いを重んじる戦闘狂の一輝にしてみれば、願ってもない対戦相手になるんだろうな。

一輝のデビュー戦は謎の体調不良に見舞われる不測の事態に陥りながらも、その壁を乗り越えて全力で戦うことで、これまでにない最高潮の盛り上がり振りを見せる内容になっていて熱いバトルを繰り広げていました。数々の強敵と剣を交えていくたびに貪欲に戦闘技術を吸収していく一輝の強さの根幹とも言える部分が、七星剣武祭の舞台に挑んだことでさらに磨きがかかってきて最高のバトルエンタテイメントを楽しませてくれますね。これにいたっては『都合の良い主人公の覚醒』とか、そんな安易な言葉で表すことのできない『これが黒鉄一輝の本当の強さだ!』とも思えてきます。まあ、対戦相手の諸星雄大本人も『正々堂々、お互いに最高のコンディションでのバトル』の舞台を整えたこともあって、一輝がまた一段と強くなるきっかけになったと言えますね。
もうバトルが熱すぎて読むのが止まらなくなるくらいにおもしろかったです!