読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界の役所でアルバイト始めました(4)

モンスター文庫 ラノベ

異世界の役所でアルバイト始めました(4) (モンスター文庫)

《あらすじ》
異世界の役所でアルバイトに勤しむ高校生、藤原総司。休日である日曜日、総司は朝からアニメ「魔法熟女ジョセフィーヌ」に夢中になっていた。そして母の愛華もまた、朝からウキウキ顔だった。明日は結婚記念日だったからだ。そんな妻を喜ばすため、夫の秋は愛華にプレゼントを贈ろうと総司に協力を依頼する。一方、総司のアルバイト先である異世界の役所では、アイオライトジークフリートに相談を持ちかけていた。アイオライトは、総司が喜ぶプレゼントを贈りたいと悩んでいるようで―。「小説家になろう」発、大人気異世界お仕事ファンタジー、待望の第四弾。

超マイペースな高校生の藤原総司が異世界の役所でアルバイトをこなしたり、休日で仕事は無い日は自宅で普通に過ごすか異世界に遊びに行く日常系異世界ファンタジー。『ファンタジーの世界で強力な魔法をぶっ放して敵をなぎ倒す』こともなく、たまに異世界のトラブルに巻き込まれてバトルをすることはあっても全体的にゆるい日常をおくることがほとんどなので、気軽に楽しめる作品として個人的にはかなり気に入っているシリーズですね。

総司の勤めている役所の上司のヘリオドールがメインヒロインポジションなのに婚期を逃しているポンコツ系。『自宅を木端微塵に吹き飛ばす』『部屋の中は魔窟でリアルジャングル』『料理が下手』などを携えた強力なポンコツヒロイン。これだけの布陣で異世界の日常がスタートしたら100%カオスな方向に話が進む。そんなポンコツを許容できるほどのマイペースを備えた総司に恋するヘリオドール。いろいろと残念な人だけどこの一点に関してはきちんとヒロインらしい可愛らしさを備えているから悔しい。まあその想いは微塵も本人にとどいていないんですけど……

ファンタジーな世界の役所仕事なだけあって、ときにはモンスターと戦うこともしばしば。そんな危機的状況のなかでも『あれ。なんでこんなに緊張感がないんだ?』と思うのも今にして思えば、『総司なら結局は全部解決してくれそう』というくらいに全部丸く収めてくれる安心感があるからなのかな。『魔力が使えない堅固な牢獄に閉じ込められる』ことがあっても全然あわてないで猫とじゃれてるし、ストーリーそのものに起伏はあるのに奴の感情には起伏が全くない。そんな総司に巻き込まれる周囲のキャラクターの正常なリアクションと彼との間のギャップが面白いです。