働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

落第騎士の英雄譚 8

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)8 (GA文庫)

《あらすじ》
無数の剣で磔にされた珠雫と、その前で哄笑する天音――一輝の対戦相手を決める準々決勝の戦いは、開始前の惨劇で幕を閉じた。
そして迎えた七星剣武祭準決勝戦。《紅蓮の皇女》と《風の剣帝》、二人のAランク騎士は、かつてない規模で会場全体を蹂躙しつくす、埒外の戦いを繰り広げる。さらにもう一つの準決勝、《無冠の剣王》と《凶運》の戦いは――「僕、――この試合を棄権しようと思うんです」
天音の思わぬ発言で波乱の幕開けとなった! どこまでも翻弄してくる天音に、揺るがぬ覚悟で対峙する一輝。最愛の恋人と約束した、決勝の舞台に向けて突き進む第八弾!

《紅蓮の皇女》ステラ・ヴァーミリオン vs《風の剣帝》黒鉄王馬、《無冠の剣王》黒鉄一輝vs《凶運》紫乃宮天音の因縁に終止符を打つ準決勝開始!
数々の強敵を打ち破って上り詰めてきた精鋭が集結しているだけあって、七星剣武祭の決勝が近づくにつれて戦いの規模も能力のえげつなさも跳ね上がってきてる。ステラ VS 黒鉄王馬の一戦にしてみても、非公式の戦いで一度は敗れた対戦カードというのもあって、本気の黒鉄王馬とぶつかり合ったときに戦いがどう転ぶのか全く想像がつかないのもあって、同じAランクである二人の戦いは最高に熱い展開でしたね。騎士の道を極めるべく切磋琢磨してきたステラと王馬なだけあって、戦いの内容が剣術と能力を駆使した技の応酬。これまでベールに包まれていた王馬の強さの秘訣も明かされることになったり、ステラが修行の果てにたどり着いた境地を発揮して格段にパワーアップをすることになったり、バトルを盛り上げてくれる演出が目白押しでもう最高でした!

そして気になるのが黒鉄一輝 VS 紫乃宮天音の対戦カード。いやー、天音の《凶運》の能力の恐ろしさと不気味さはここに来ても本当に打ち破ることができるのか最後まで緊張の内容でした。こんな、願っただけでどんなことでも叶う天音を前にして、一輝の攻撃がまともに通じるのか心配だったけれど、この展開は予想できませんでした。因果を操る天音に対して剣の届く範囲にしか攻撃手段を持たない一輝の前に、あらゆる方向から一輝を敗北に追い込む因果が襲ってくるなかでどんな対応策をとるのか。天音が《凶運》の力に目覚めてしまったがために辿ることになった半生と合わせて読むことで、この戦いにかける思いの深さが伝わってくる。

現在放送されているアニメをきっかけに読み始めたこの落第騎士も、気が付いたら既刊を全巻読破するまでにハマってしまいました。これから刊行されていく海空りくさんの作品ももれなく追っていきたいと思います!

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫)

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫)