働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (5)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (5) (ファンタジア文庫)

《あらすじ》
「先生と私は、将来を誓い合った恋人同士だから」学修旅行後、アルザーノ魔術学院に招かれた特別講師レオス=クライトス。彼から婚約者として突然の求婚を受けたシスティーナは、グレンを言い訳に断ろうとするのだが…。「お前とくっつけば、俺、もう働かなくていいじゃんッ!」グレンは夢の無職引きこもり生活ゲットのため『逆玉』を本気で狙うロクでもない行動に出始め―。システィーナを賭けて、レオスと担当クラス同士の魔導兵団戦で決闘をすることに。決闘の裏に潜む最凶の『正義』、そして魔導士を辞めることになった過去の事件と向き合う時、グレンの下す決断とは…。

白猫ことシスティーナの政略結婚に端を発した今回の騒動を回避するため逆玉の輿に乗るグレン先生のクズっぷり! システィーナのツンデレとふたりが会話をするたびにシスティーナが激怒することがお約束と化していて、システィーナの煽り耐性の低さとキレ芸が相変わらず面白いですね。デレるときの姿とこの政略結婚騒動にまつわるストーリー、結婚するんだからウェディングドレスを着なくては! といった感じで幸運にもドレスを着飾ったシスティーナを三嶋くろねさんのイラスト付きで見れたので大満足! ヒロインとしての性格と可愛さでいったら圧倒的にリィエルのはずなのに、システィーナをメインに置いたストーリーで白猫の姿を見せつけられたら「あれ? やっぱりシスティーナ可愛くない?」と、メインヒロインの座を簒奪する勢いのし上がってきてました。

そしてやっぱり目を引くのは『魔術の講義』それと、今回執り行われることになったグレン 対 レオスの受け持つ生徒どうしの競わせた『クラス対抗の模擬実地戦闘』
魔術のような空想的な内容になると魔術の詠唱や属性が言葉だけになって素通りするところでもあるんだけど、ことロクでなし魔術講師に感じて言えばそういった細かい部分にも独自の理論をもってして、『何故、基本的な魔術に炎熱、冷気、電撃の三種類があって風の攻撃魔術は弱いとされているか』などに理由付けがされていて筋が通っているんですよね。
クラス対抗の模擬戦もすっごい面白かったし、ロクでなし魔術講師はいつまでも続いてほしいラノベなんで次巻も楽しみです。

それと三嶋くろねさんの描くキャラクターの表情のバリエーションが多彩で、イラストが作品の内容をアシストしている感じがあって見ていてものすごく楽しいです。システィーナが青筋を浮かべてキレてるイラストが最高でした!!