読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ウロボロス・レコード1

ヒーロー文庫 ラノベ

ウロボロス・レコード1 (ヒーロー文庫)

《あらすじ》
伯爵家の次男トゥリウスは、現代日本で死を迎え、剣と魔法が支配するファンタジー世界の子どもに生まれ変わった転生者だった。そんな彼の願いはただ一つ。「もう、二度と死にたくない」。そんな妄執に囚われている彼は、極めれば不老不死をも実現できるという魔法“錬金術”にすがりつく。だが、錬金術は誇大なホラ話として世間から軽んじられている魔法。その上、トゥリウスが行う錬金術研究の内容は、常軌を逸していた。洗脳、改造、人体解剖…繰り返される異常な実験の数々に、周囲から恐れられ忌み嫌われていくが、彼はまるで気にしない。全ては、不老不死の実現の為に。奴隷のメイド・ユニをお供に、トゥリウスは我が道を行く―。

新ダークヒーロー誕生! 洗脳、改造、人体解剖……不老不死のために錬金術を操る少年から目が離せない!
帯の情報に偽りなし! 異世界転生を果たしたトゥリウスの幼少期から錬金術の研究にかける異常ともいえる奇行な姿、周囲の人間からの相対的評価もあってトゥリウスの行いに対するリアクションとあいまってダークファンタジーの世界を楽しめる作品で最高でした。
異世界転生にいたるまでの過程が様式美化しつつあるのを差し引いても、この誰がどう見ても異常な人間にしか見えないトゥリウスが行く先々でどんなことをやらかしてくれるのか、それに尽きると思います。
トゥリウスの錬金術の研究で行ってきた洗脳、改造、人体解剖、人体実験の数々による研究の産物とその成果の象徴とも言える奴隷のメイド・ユニの存在もあって、この主人公ならたとえどんな不利な状況に陥ろうとも力技で押し切っていきそうというに思えてくる。トゥリウス本人も幼少期から研究を重ねてきただけあってかなりの秀才で彼自身もすごいことは重々わかっているんだけど、トゥリウスの生み出した最強の奴隷メイド・ユニのスペックと忠誠心の高さが凄まじい。
かなり異質なダークヒーローファンタジーだったけれども、ヒーロー文庫が帯で宣伝していたとおり目が離せない内容で面白かったです。