働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 10

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 10 (GA文庫)

「鋭太。女はね、時には本当に思ってることと逆さまのことをやるんだ」
医学部推薦のため、生徒会長に立候補した鋭太に対し、真涼も立候補する。しかも掲げた公約は「恋愛禁止」!?恋愛アンチの本性を剥き出しにした真涼に、ハーレムを目指す鋭太はどう立ち向かうのか?決着は一対一の公開討論に委ねられ――。
いっぽう、千和の愛読書であるモテカワ雑誌「パチレモン」にも異変が? さらに鋭太の伯母・冴子さんにも、大問題が持ち上がる!! 激動の時を迎える自演乙。かつてない危機を乗り越えるため、銀色の悪魔を屈服させよ!
裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶ×らぶコメディ第10弾!

これまで幾度となく登場してきた恋愛脳ども御用達(?)の雑誌『パチレモン』が伏線になるとは夢にも思わなかった!
このラブコメは四すくみの修羅場を通り越してさらに一段階進化した『ハーレム化』に踏み込んでいくようになってからどんな結末を辿るのかが楽しみでしかたがないですね。鋭太を取り巻く環境も医学部推薦に向けての生徒会長選挙への立候補。高校卒業へと差し掛かっている時期になりつつあるし、一番の難的である夏川真涼の身辺もここに来てさらに激動しそうな予兆が見受けられているなかで、ハーレム化計画の最大の壁として会長選挙の対立候補に出馬することになったり。まだまだハーレム化計画そのものも着手したばかりで、この会長選挙が無事に済んだところで万事うまくいくとは到底思えないけれど、鋭太の抱いた野望が無事になされた先がどんな結末になるのか是非とも見てみたいですね。