読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団

角川スニーカー文庫 ラノベ

この素晴らしい世界に祝福を! (8) アクシズ教団VSエリス教団 (角川スニーカー文庫)

《あらすじ》
突然“アクア祭り”をやると宣言され、しぶしぶ協力することになったカズマだったが、巻き添えでなんとクリスまで祭りを手伝わされるハメになってしまう。そんなクリスは、神器の回収のためにカズマと屋敷に盗みに入るが、そこにいたのは“しゃべる鎧”で―。2つの祭りに、謎の鎧に、振り回されまくるカズマ。街中を巻き込んだ大騒動が始まる!

女神エリス様の正体が銀髪盗賊団クリスだとカズマにばれてしまっているなかで、エクシズ教団主催のエリス祭りがあるならアクア祭りも開催しよう! という流れになり、エリス様がアクア祭りの手伝いに駆られるというなんとも滑稽な構図ができてしまいましたね。例年通りならつつがなく催される街のお祭りも『あのアクシズ教団が絡んでくる祭り』とあってはどんな不祥事が勃発するのか予想もできない。そんなアクシズ教団が絡んでくるお祭りの行事内容の決定にわれらが異世界転移者のカズマが企画立案とあっては、現在領主代行として各方々に画策をするダクネスの逆鱗に触れるようなことを密かにやらかすのは明白。
これまでもカズマはアクア、めぐみん、ダクネスといったメンバーをまとめている常識人なキャラクターと欲望にまかせて暴走するキャラクターの極端な二面性があったけれど、お祭りなどの『ハメを外す』ことに関しては仲裁役のダクネスの目の届かないところでは好き放題やっていて最高ですね。
一応はダクネスとそれなりに男女の関係になっているってのに、カズマさんそんなことやってるのばれたらえらい目に遭いますよ!! お祭りを盛り上げるためにエロいコスプレなんてやらせたらダクネスにぶち殺されますよ!! いつもは真正のドMクルセイダーのダクネスだけど領主の仕事に関してはかなり真面目に頑固な部分があることはわかっているのに。
カズマ、めぐみん、ダクネス、アクアの4人のなかに本当の意味での常識人が存在しないで、不思議なサイクルでボケとツッコミが入れ替わりで回っていくからキャラクター同士の絡みは見ていて飽きることがないです。
今期からスタートするこの素晴らしい世界に祝福を! のアニメの放送もどんなものになるのか楽しみです!!