読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

できそこないの魔獣錬磨師4

ファンタジア文庫 ラノベ

できそこないの魔獣錬磨師4<できそこないの魔獣錬磨師> (富士見ファンタジア文庫)

《あらすじ》
魔獣錬磨師育成学園『ベギオム』に通うスライムトレーナーのレインは相棒のペムペムと共に最強を目指し、錬磨に励む!『楽園』の襲撃で、己の力量を知ったレインたちはペムペムの更なる成長を求め、ジナの故郷であるスライム島を訪れる!南国のスライムの楽園で新技開発の修行に励む中…ここぞとばかりにエルニアたちは水着でレインへアプローチを開始!さらに、ジナは夜這いを―「私は、婿様の、子を残、す」騒がしい日々の一方、村で耳にする血命紋の真実。裏切り者と呼ばれても一族のために戦い続けるジナへ脅威が迫る…!最弱の一撃が未踏の域に到達する学園バトルファンタジー!!

スライムトレーナーのレインと相棒のペムペムが度重なる激戦を経てさらなる進化を遂げるために訪れたスライム島で修行に挑む。いつにもまして『スライムってどこまで強くなるの?』という部分を感じるストーリーになっていて、単純に戦ったらモンスターとしては最弱のスライムでも鍛え方次第ではここまで強くなることができるのか! という創意工夫がなされていてかなり楽しめました。これはもう、『スライムだからこそできる最終奥義!』みたいな部分もあって、これまでレインとペムペムが歩んできた単純なトレーニングでは到底たどり着くことできないだろう領域の発想だけに、レインとペムペムのコンビの訓練を経ての成長と覚醒を楽しめるところが最高に良かったです。

『スライム島』『南国』というだけに、待ちに待ったヒロインたちの水着回!! 毎度のことながら『熱血』『特訓』を第一に考えているレインの鈍感キャラとエルニア、アリカ、ジナの間の修羅場劇とそれを他人事として静観しているガゼットを含めた5人の絡みが良いですね。それに加えてモンスター達のリアクションと意思疎通とツッコミもあって、いろんな意味で楽しませてくれて面白かったです。
エルニアのパートナーであるドラゴンのレインですらレインとエルニアたちの間にある感情の機微を察せることができるのに、当の本人であるレインが鈍いおかげでエルニアの好意に気づくことができないのが不憫でしかたがない。

次回への引きも用意されているところから5巻の刊行も概ね決まっているようにもみえるので、このシリーズにはこれから先も楽しみにしているs買う品なので是非とも続いてほしいです。