読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2 (GA文庫)

《あらすじ》
「では諸君。歴史を急き立てるとしよう」
地方領主をいともあっさりと打倒した超人高校生たちは、冬の終わりとともに始まるだろう帝国との全面対決に向けて、準備を開始する。
そんな彼らが最初にとった方策は『宗教』!? 天才マジシャンのプリンス暁が現人神・ゴッド暁として奇跡の御業を示し、さらに桂音の医療技術や葵の武力など、それぞれが能力を生かして人々に実利を与えることで信仰を集め、超人高校生たちは急速に勢力を拡大していく!
帝国の理不尽な圧政に苦しめられてきた人々を、地球最高の叡智と技術で導く異世界革命物語第2弾!

超人高校生たちの活躍の幅はさらに広がり、異世界の宗教的存在にまで力を強めてきてその力は留まることをしらない勢い。異世界に蔓延る腐敗しきった貴族の悪人たちに対してハッキリとした対立関係をとる姿勢でかつ、立場の弱い民衆の味方に立って異世界での人気を徐々に獲得していく。
異世界ものの貴族は生まれ育った環境と平民との価値観の違いから平民を下に見て圧政を敷くことで、貴族が悪役ポジションとして成敗を受けるのが鉄板。その流れのなかで悪役に立つキャラクタ-の引き立たせ方といい、平民たちと接していくなかでこれまでの価値観に変化が生まれて改心していく熱いやりとりといい見ていて気持ちがいいです。
それでいて、たとえどんなピンチが訪れようと超人高校生たちが総出で立ち向かえばどんな強力な悪役にも勝てるという安心感があるので、熱いバトルを楽しみつつスッキリとした読後感があって最高でした。
どんな刺客もトラップも悪意も正面からねじ伏せていくスタイルを外さないところは、これから訪れるであろう最大のピンチも難なくこなしていっていきそうだから怖い。今後も超人高校生たちの革命がどんな成果を上げていくのか楽しみです。