働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

竜の娘と女勇者とダンジョンが俺の日常に馴染んでる!

竜の娘と女勇者とダンジョンが俺の日常に馴染んでる! (一迅社文庫)

《あらすじ》
平和に暮らしたい賢者系男子の俺―加賀良の元に、「この娘と結婚しろ」と親父が書いた手紙を持つ美少女・コーがやってきた。いつの間にか異世界で“勇者”をしていた親父に助けられた彼女は「私はシルバードラゴンの化身だ」と言い張る。その日から彼女を狙う変な女勇者が現れたり、街中にダンジョンの入り口があり冒険者たちが日々レベルアップに勤しんでいることがわかったり…平和な日常を望んでいた俺なのに、竜の娘と女勇者とダンジョンが無理やり日常に馴染んできやがった…!

一迅社文庫新人賞受賞作
ある日、突然自宅に訪れた謎の美少女との結婚を勧められるシチュエーション。そこからはじまるシルバードラゴンの化身で人間の姿をしたコーとの共同生活のまったりとした雰囲気。これまで数多くの小説家になろうから刊行された異世界ファンタジーなどのジャンルと分厚いページ数を満喫していた体にとっては、このコンパクトに収まったボリュームで平凡な世界で日常生活を送っている作品が清涼剤のように感じられて気持ちが良かったです。
異世界出身で日本の文化や食生活(主に〇ヤングソース焼きそばを中心に)を満喫しているコーの姿がマスコット的存在になっているのが可愛くて可愛くてしょうがない。
それに付け加えて、路頭に迷っている勇者(自称)の怪しいポンコツな女のが共同生活をするメンバーに加わることになったり。この残念な勇者ちゃんの性格とキャラクターが良い意味で絡みを楽しませてくれるところもあって、個人的にはコーよりもこの勇者ちゃんのほうがキャラクターとしては好きですね。聞けば聞くほどポンコツ感があって雰囲気が和むのでメッチャ癒されました。
できることなら2巻も読んでみたいですね。