読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

いでおろーぐ! (4)

いでおろーぐ! (4) (電撃文庫)

「反恋愛活動に夏休みなどない! 我々は反恋愛思想への理解をより一層深め、来たるべき全非リア充武装蜂起に向けて訓練を行わなければならぬのだ」
期末テストを乗り越えて、ついにやってきた長期休暇。『ダラダラと過ごす夏』を心待ちにする高砂だったが、領家の発案で反恋愛思想の強化を理由に海へ合宿に行くことに! なぜかついてきてしまった女児も巻き込んで、夏真っ盛りの海水浴場へ乗り込んだメンバーたちはリア充粉砕の嵐を巻き起こす――! さらに縁日へ花火大会へ、リア充あるところ反恋部あり! 砂浜のスイカもゲバ棒で叩き割る、リア充爆発アンチラブコメ第4弾登場!

夏といえば海、海といえば水着!! リア充爆発アンチラブコメにもやってきた水着回!!
美少女揃いの反恋愛主義メンバーと海に赴く合宿はリア充の巣窟で反恋愛思想の演説は恒例行事。
リア充たちの痛いところを突く生々しいエピソードが立て板に水のようにズラズラあげてリア充を追い詰めていく熱弁。これがシリーズ4巻を通して反恋愛主義の弁論が全くぶれないのはある意味ですごいと思う。
冒頭のカギ「」から〆の「リア充爆発しろ!!」までの長いセリフが必ず一度は盛り込まれていて、これが『いでおろーぐ』だ! っていう感じがある。

『反恋愛思想』を掲げた領家と高砂の「これはリア充の生態をしるための潜入捜査なのだ!!」「私たちはリア充とは違うのだ!!」
建て前は『反恋愛思想』でもふたりの関係が見ていて惚れ惚れするくらい青春していて、このまま恋愛主義の泥沼にはまってほしい。それを反恋愛主義者の壁が最後の一線を越えないふたりの距離感があってとにかくもどかしい! どこかで領家か高砂のタガが外れて清い交際から青春を謳歌してほしいよ!!