働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

異世界Cマート繁盛記 3

異世界Cマート繁盛記3 (ダッシュエックス文庫)

《あらすじ》
ちょっぴりお店を空けて店主が帰ってみれば、泣かれたり飛びつかれたりつねられたりと大歓迎!?今日もCマートは三人で、ゆるっと楽しく健やかに営業中。香辛料は空前の大ヒット!パスタにエナは大興奮!!化学調味料で異世界の味覚に大革命が!?おみくじを仕入れたら予言書と勘違いされて、街中がプチパニック!?福引きが大ブームになっちゃって、キングに叱られたーっ!!美津希ちゃんが念願の異世界へリープ成功!!エルフとのご対面にテンションMAX!!頼りになるJC新メンバーも加わって、異世界ライフはますます賑やかに☆異世界×エルフ×孤児×スーパーマーケット=俺が店主!!ゆったり異世界スローライフ第3巻!!

異世界Cマート(自分のお店)と日本を往復して今日もまた新しい商品を適当に入荷して、おだやかな営業をはじめて異世界人とのゆるいコミュニケーションを楽しむ異世界スローライフ作品。言葉で表現するのが難しいけれど、こののほほーんとして雰囲気で交わされる日常のなかのやり取りがとにかくゆるいですね。『異世界人との魔法を駆使した熱いバトル!』『主人公が異世界に転生してチート能力でもって無双する!』そんな要素は微塵も感じられないくらいの日常系作品で、頭を空っぽにして登場キャラクターたちの日常会話を素直に楽しめるところが最高の癒しでもあり、それがこの作品の魅力でもあると思います。もちろん『ただ異世界に搬入した日本の商品をただ売る』それだけをメインにすると全体的にマンネリ化する部分があるので、細かいところでたとえば表紙のいイラストがまさしく物語っている『日本の質屋の女子高生と異世界のエルフがはじめてリアルでご対面』など。本編のなかでハッキリおと変化を感じられるネタも豊富に含まれているので飽きることがまずな日常系異世界スローライフ作品でした。