読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

モンスターのご主人様(6)

モンスターのご主人様(6) (モンスター文庫)

《あらすじ》
圧倒的な力を持つ“韋駄天”の飯野優奈の前に、一気に窮地に陥った孝弘たちだったが、加藤真菜の捨て身の作戦で、飯野の力を封じることに成功する。しかし、その結果、がけ崩れによりパーティーが散り散りになってしまった。合流を待つ孝弘たちの下にいち早く現われたのはリリィだった。だが、孝弘の目の前で、新たに現われた転移者がリリィを襲い、連れ去ってしまう。連れ去ったのは、水島美穂に想いを寄せる高屋純。孝弘はリリィを必ず助け出すことを胸に誓い、ガーベラとともに高屋を追う―「小説家になろう」発、モンスター娘たちと過酷な現実を生き抜く異世界ファンタジー、待望の第六弾。「人形の背を押す少女」ほか書き下ろしエピソードを3編収録!

水島美穂の死体を取り込んで人間の肉体を手に入れたミミックスライムのリリィの存在が、これまでにもたびたび名前が登場していた“高屋純”との邂逅で大きな波乱をよぶことになった話がメイン。
この広い異世界の過酷な環境のなかで生き抜いていく旅で、これまでに幾度となく水島美穂と高屋純の関係とエピソードで熟知していただけに、『異世界転移した人間のなかで出会ったら確実に面倒なことになりそうな人物』のイメージがあって、『とうとうこの日が来てしまったか……』という心境になりますね。

これまでにも、ごく平凡な高校生であったはずのクラスメイトたちが異世界に転移して手に入れたチート能力を振りかざして変わっていく光景を数多く目にしてきたがために、水島美穂が死んだ現実を高屋純がどう認識してどんな行動をとるのかが気が気でなかったです。
そりゃ、穏便に話し合いで解決できるレベルの問題ならいいけれど、異世界転移組は常人を超越したチート能力があるだけに、『果たして高屋純と戦いに発展することになったときに無事に生き残ることができるんだろうか……』。最高戦力に近いアラクネのガーベラは前回の砦の戦いでチート持ち相手に厳しい戦いを強いられていた関係もあるだけに、この現状をどうやって打破するのかが最大の山場でもあり見所でした。まさか、表紙にそんな意味があったとは……、ちょっと予想外の方向からのアプローチでしたね。この異世界ファンタジーが異世界でモンスターたちと生を全うするにしろ、現実世界への帰還方法を見つけ出すにしろ、どんな物語でこの先進んでいくのか気になるところではありますね。
ついでに“韋駄天”飯野優奈という久しぶりの純粋な人間ヒロインの登場もこのハーレムにどんな変化をもたらすのか期待。