読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

ビルドエラーの盾僧侶(5)

モンスター文庫 ラノベ

ビルドエラーの盾僧侶(5) (モンスター文庫)

《あらすじ》
ミーミル大陸に飛ばされたフィルとシンは、無事、ウルズ大陸にある“始まりの町”に戻ってきた。ミナやサクヤとの久々の再開を楽しむのも束の間、「魔族と獣族との戦争を回避するために、龍王に会いに行ってくれ」とクロスに頼まれる。フィルやクレールとともに龍王のもとに向かったシンは、そこでまさかの勝負をすることになる―「小説家になろう」発、大人気MMOファンタジー第五弾!WEB版にはないオリジナルストーリーが満載!

フィルとシンの二人をミーミル大陸に飛ばした転移魔法の真相と陰で暗躍するプレイヤーの存在が見え隠れしてきて、“ダメージヒール”による特異な攻撃手段を駆使する回復職のシンの目の前にも現れることになったり……。ストーリーも軌道に乗ってきて、異世界全土で龍王、魔王、獣王といったキャラクターとのファーストコンタクトも果たし、この先に待ち受ける強敵との戦いを臭わせるシーンも散見して、今後のストーリーに繋がる大きな予兆もあり、ますます面白くなってきている感じです。
書籍版を追い続ける側としては次巻も買いたくなる重要な要素になるので先が気になりますね。
これまでのシリーズをとおしても、シンの“ダメージヒール”と彼のもつ異能力のコンボが現状どの敵との戦いもほぼ勝利している戦果を目にするなかで、『それでも竜王クラスのトップとの一騎打ちでの戦いは敗北が濃厚になる場面もあったり……』な状況に立たされる。
このさじ加減が、『もしかしたら、プレイヤーのなかにも異能力を全力で駆使したシンが敗北するほどの強敵がいるのではないか?』。そうなってくると、これまで強敵相手に危なげなく勝つことができた盤石だった土台が、場合によっては揺らぐかもしれない……、こういう緊張感が生まれてきて、この先に待ち受ける新たな戦いに期待が持てるようになる。

フィルやサクヤといった現実世界のプレイヤーとシンとの間にハーレムが形成されていくなかで、ヒロインのシンに対する好意の表現を行為に移す積極的な部分が無性に可愛くてたまらないですね。好きな人に(仮想世界)で身も心も捧げられるくらい好感度が振り切れていて、ヒロインからキスをしかけてグイグイくるパターンはあまり例を見ないので新鮮、そしてエロい! ミーミル大陸を旅する間にさらに距離が縮まったシンとフィルの関係が、無事に帰還を果たしてミナやサクヤと再会することで修羅場に突入するとか本当に見ていて微笑ましい。