働きたくない村人のラノベ日記

ブログ開設2014年5月30日

2016年 5月 読書メーターまとめ

5月に読んだなかのおすすめのラノベ
著者:佐倉唄『オタサーの姫と恋ができるわけがない。』(ファンタジア文庫)

著者:瀬尾つかさ高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない』 (一迅社文庫)

著者:川口士折れた聖剣と帝冠の剣姫』 (一迅社文庫)

著者:『久遠侑近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係』 (ファミ通文庫)

著者:宮地拓海『異世界詐欺師のなんちゃって経営術』 (角川スニーカー文庫)


2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:7627ページ
ナイス数:186ナイス

姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ! (MF文庫J)姫さま、世界滅ぶからごはん食べ行きますよ! (MF文庫J)感想
この作品が書きあげられるうえで作者の実体験が色濃く反映されていてレパートリーが豊富。1巻のなかで世界滅亡を阻止するポジションごとにキャラクターが配置されていて、メインとして登場するキャラが多いのに印象に残りやすり立ち回り方をしていて読みやすかったです。
読了日:5月31日 著者:おかざき登
現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)感想
異世界に召喚された少年が成り行きで国王になって内政を取り仕切る。でも、他の異世界転生で内政がメインのものを既読していると、どうしても主人公があらゆる方面に万能すぎてちょっと……。異世界が抱える諸問題と背景に力が入っていて読み応えがあるんだけど、その一点が個人的に気になる
読了日:5月30日 著者:どぜう丸
ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 3 (オーバーラップ文庫)感想
さすがですシリウス様!颯爽と窮地に飛び込んで騒動を終息させる非の打ち所のない強さに惚れ惚れする。これが異世界転生した13歳の成せる業。強さと甲斐性を兼ね備えた優良物件なだけに競争率が激しそう。
読了日:5月29日 著者:ネコ光一
できそこないの魔獣錬磨師 (5) (ファンタジア文庫)できそこないの魔獣錬磨師 (5) (ファンタジア文庫)感想
次回新章開幕! 赤髪熱血ヒロイン大勝利エンド!? ラストスパートの勢いのある展開とスライム単体でよくここまで話が繋がったなって思う。それとエルニアちゃんの好感度が急上昇ですわ。
読了日:5月28日 著者:見波タクミ
デート・ア・ライブ アンコール (5) (ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ アンコール (5) (ファンタジア文庫)感想
これだけキャラクターの引き出しが豊富だとネタに困らないうえに、何をやるにしてもメンバーが揃うから遊ぶのに困らないな。短編集なだけにノンストップで激動の展開の連続。これだけキャラクターがいるのに全員が均等に活躍できるのがスゴい。やっぱり折紙が一番可愛い!
読了日:5月25日 著者:橘公司
帰宅戦争2 女子校と合併するんだけど戦争起こしてもいい? (ファンタジア文庫)帰宅戦争2 女子校と合併するんだけど戦争起こしてもいい? (ファンタジア文庫)感想
1巻の頃の勢いがなくなってバトル要素を追加したのはいいけど、武道至上主義を貫く学園生の凄さがイマイチ伝わらないな。帰宅部設立で他の部活動とのコミュニケーションも生まれて、強くなりたい! と願っての修行パートもどうも中途半端に感じる。
読了日:5月25日 著者:鬼火あられ
オタサーの姫と恋ができるわけがない。 (ファンタジア文庫)オタサーの姫と恋ができるわけがない。 (ファンタジア文庫)感想
「二次元の女の子しか好きになれない」その発言がひとりの幼馴染みをオタサーの姫へと成り代わらせるきっかけになろうとは……。それにしても、幼馴染みの口調に殺意がわくのだけど、キャラクター全員の個性が強烈すぎて違和感が仕事をしない。たまにオタク界隈の小ネタをぶちこんで共感できるし、作品の内容とイラストがマッチしていて凄くよかった。高校生になって再会した幼馴染みとの恋愛に発展しそうだと思ったけど、全体的にギャグテイストが強い印象。
読了日:5月24日 著者:佐倉唄
高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)感想
異世界集団転移ファンタジーのなかで現代への帰還を模索する一方で、限られたメンバーをフル稼働にさせているおかげで一部の物資調達の役割を担う錬金術に長けた女子生徒の悲鳴が上がってるのが笑えるw1000年前の世界なだけに自前で賄える資源にも限りがある状況に陥っている雰囲気が、異世界を生き抜いていく彼女たちの窮状でもあり、そこから話が広がって掛け合いに遊びが生まれるきっかけにもなるのでキャラクターが好きになれますね。
読了日:5月22日 著者:瀬尾つかさ
Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)Only Sense Online 9 ‐オンリーセンス・オンライン‐ (ファンタジア文庫)感想
クエスト攻略のときに戦闘系よりもおつかい系に突っ走るあたりがユンちゃんらしい。そして誰も知らない隠し要素をごく自然に発見するあたりがいつも通りで凄い。
読了日:5月21日 著者:アロハ座長
折れた聖剣と帝冠の剣姫(1) (一迅社文庫)折れた聖剣と帝冠の剣姫(1) (一迅社文庫)感想
これはもう1巻丸々使ってのプロローグなんじゃないだろうか。幼少期の他国の姫との交遊関係がやがて国家間の戦争というフィルターを通して敵対する虚しさが辛かった。その先の大冒険はもう流石は魔弾の作者。
読了日:5月21日 著者:川口士
りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 3 (GA文庫)感想
空銀子ちゃんが可愛い!
読了日:5月19日 著者:白鳥士郎
勇者だった俺は幼なじみの執事になりました。 (ファミ通文庫)勇者だった俺は幼なじみの執事になりました。 (ファミ通文庫)
読了日:5月17日 著者:立座翔大
ストライク・ザ・ブラッド (15) 真祖大戦 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (15) 真祖大戦 (電撃文庫)感想
第二部を熱望!! オールキャスト大集結の絃神島全土を巻き込んだ壮大なバトルが熱かった!
読了日:5月15日 著者:三雲岳斗
ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)感想
冒険者が華々しくドラゴン等の強敵と戦っている裏で、ごく身近にいるゴブリンがどれだけ弱いと思われているなかでどれだけの脅威になりうるのか。臨場感溢れる内容で、予測不可能な方向からくるゴブリンの襲撃と臨機応変に対処する冒険者の戦いかたが読み応え抜群。
読了日:5月15日 著者:蝸牛くも
デボネア・リアル・エステート 傭兵は剣を抜き、ハイエルフは土地を転がす。 (GA文庫)デボネア・リアル・エステート 傭兵は剣を抜き、ハイエルフは土地を転がす。 (GA文庫)感想
このツンデレが強すぎるハイエルフは二言目には雷撃がぶっ飛んでくるから一緒にいると命がいくつあっても足り無さそうw でも心根の部分ではまともな人間性があるだけに、信頼する主人公に対して心を開きつつある様子がうかがえるようになったときはかなり可愛いキャラに見えてくる。後半はただの独占欲と嫉妬心で動いていた気がしないでもないけど。 王道なファンタジー作品でバトルの詰め方もテンポが良いし、強敵を倒すときの奇策に筋道がたっていたところが個人的に好みの展開だった。
読了日:5月14日 著者:山貝エビス
魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)感想
やっぱり九校戦はバトルシーンが濃縮されていて、規定の範囲内で最大限のアトバンテージを生み出すお兄様の頭脳には感服ですわ! 一校の吉城寺くんのプライドもライフ0まで削られて傑作w
読了日:5月13日 著者:佐島勤
近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)感想
ぜひ続巻の刊行まで託けてほしい!! 最高の恋愛ストーリーだよこれ!! くぅぅぅ、和泉さんの健一に対する心象の変化を見せる描写が少ないから、何かのきっかけが生まれたときにどんな行動をとるのかが楽しみだな。
読了日:5月10日 著者:久遠侑
ぜんぶ死神が無能なせい (講談社ラノベ文庫)ぜんぶ死神が無能なせい (講談社ラノベ文庫)感想
純粋に話の流れが急展開で読む気が失せた
読了日:5月8日 著者:広重若冲
緋弾のアリア (22) 彗星よ白昼夢に眠れ (MF文庫J)緋弾のアリア (22) 彗星よ白昼夢に眠れ (MF文庫J)感想
センテンススプリング砲だ!
読了日:5月8日 著者:赤松中学
死んでも死んでも死んでも死んでも好きになると彼女は言った (ダッシュエックス文庫)死んでも死んでも死んでも死んでも好きになると彼女は言った (ダッシュエックス文庫)感想
あらすじって本文の内容を全部説明するものなのか。
読了日:5月7日 著者:斧名田マニマニ
灰燼の魔法士と魔導戦艦 (GA文庫)灰燼の魔法士と魔導戦艦 (GA文庫)
読了日:5月5日 著者:葉月双
異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (角川スニーカー文庫)異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (角川スニーカー文庫)感想
『嘘をついてはいけない世界』を精霊の力でゲームシステム風に仕立てあげたなかで、システムの盲点を突いて『嘘はつかないけど、そっちが勝手にそう認識しただけ』という抜け道で悪人を懲らしめる様が痛快。
読了日:5月5日 著者:宮地拓海
俺と魔物の異世界レストラン (2) (MF文庫J)俺と魔物の異世界レストラン (2) (MF文庫J)感想
魔物を相手に接客をする異世界レストランの店内は今日も波瀾万丈で、とにかく「こんな死亡フラグで溢れてる世界では絶対に働きたくねぇw」としか思えない。syrohのイラストはどれも可愛い女の子が目の保養になって癒されますわ。
読了日:5月4日 著者:落合祐輔
六畳間の侵略者!? 22 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 22 (HJ文庫)感想
長きにわたって暖めてきた青騎士の伝説がフォルトーゼ編で一気に消化されて鳥肌が!!
読了日:5月3日 著者:健速
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 1自宅ごと異世界に転移してた〈上〉 (オーバーラップ文庫)10年ごしの引きニートを辞めて外出したら 1自宅ごと異世界に転移してた〈上〉 (オーバーラップ文庫)感想
これまで読みなれてきた異世界転移もので経験したことのない展開の連続でかなり新鮮だった。異世界転移して真っ先に頼るのが2chで気が付けば異世界転移したことを信じてもらって2chのスレがお祭り状態になってて爆笑したww 自宅の土地が丸ごと異世界転移、水道ガス電気のライフラインは利用可能なのに、現実世界の電線はブッチ、姉と親戚が自宅に起こった事情を把握して各方面に謝罪回り。こんな路線で進める作品は初見過ぎて笑うしかない。
読了日:5月2日 著者:坂東太郎
ビルドエラーの盾僧侶(5) (モンスター文庫)ビルドエラーの盾僧侶(5) (モンスター文庫)感想
この胸焼けするくらいのハーレム展開と何気にヒロインからのボディータッチと愛情表現が積極的なところがたまらんなぁぁ!フィルちゃんが可愛すぎるんじゃぁぉぁ
読了日:5月1日 著者:有馬五十鈴
異世界の役所でアルバイト始めました(5) (モンスター文庫)異世界の役所でアルバイト始めました(5) (モンスター文庫)感想
ソージ君の自由奔放で他人に流されずに行動するスタンスとあの感性がツボっていつも笑えてくる。それにしても人生最大の好機のデートで着る服にジャージをチョイスするヘリオドールさんの残念キャラがまたなんともw
読了日:5月1日 著者:硝子町玻璃

読書メーター